金星が逆行する(ように見える)占星術的な意味とは?2022年の逆行期間や影響ついて解説

こんにちは、片渕です。

今回は金星逆行の話になりますが、もちろん実際に天体が逆行することはなく、地球から金星を見ると逆行しているように見えるということです。

この理由について、天文学的な話と占星術での意味や自分への影響についてまとめてみました。

結論からいうと、金星が逆行する期間は、金星シンボルに関するテーマを再確認・再点検しましょうというメッセージになるのですが、具体例やその期間も交えてご説明していきます。

>> 占星術ホロスコープで金星を読み解くと何がわかる?【金星=美や感性の象徴】

金星の順行と逆行について

金星や地球含め、太陽系の惑星は太陽の周りを反時計回りに回っていますが、1周するのにかかる時間は惑星ごとに異なります。

地球はご存知の通り1周するのに365日ほどかかりますが、金星は225日で太陽の周りを1周することがわかっているので、地球から金星の動きを見ると以下のような感じになっています。

地球が1の場所にいるとき、地球の内側を回っている金星が1にいるという図ですね。

そして次の日は地球も金星も2の位置に移動し、その次の日は3の位置に・・と、動いている様子を表しています。

この時、地球から金星を見ると、1→2→3→4→5と日数が経過するにあたり、1→2→3→4→5と天空上を反時計回りに金星も動いているように見えることを順行とよんでいます。

ところが、地球と金星の位置関係によっては、以下のようなケースもあります。


先ほどと同じように、地球が1の場所にいるとき、地球の内側を回っている金星が1にいるという図ですね。

次の日は地球も金星も2の位置に移動し、その次の日は3の位置に・・と、動いている様子を表しています。

この時、地球から金星を見ると、1→2→3→4→5と日数が経過するにあたり、1→2→3→4→5と天空上を時計回りに金星が動いているように見えることを逆行とよんでいます。

金星の逆行期間=コミュニケーションの点検期間

金星は、美や感性の象徴と言われていますが、これが順行ではなく逆行の期間というのは、愛情や美しさだったり五感で感じる感情をテーマにしたことを再確認・再点検してみましょうというメッセージになります。

具体的には以下の3点です。

  1. パートナーとの愛情関係に注意
  2. 自分自身の感情コントロールに注意
  3. 金銭感覚の変化や金銭トラブルに注意

1つずつ簡単に、再確認・再点検のポイントをまとめてみます。

パートナーとの愛情関係に注意


金星は美・愛情というシンボルがあるので、逆行期間は恋人や結婚相手などパートナーシップでトラブルになったりするケースがあると言われています。

過去の恋愛での出来事が気になったり、復縁に関する感情がわいてきたり・・と、何かと戸惑うことが多いのもこの時期とか。

なので、今のパートナーが大切であればこそ、今一度パートナーへの愛情だったり感謝の気持ちを伝えることなど初心忘れるべからず、ということを再確認・再点検しましょうというメッセージになります。

そして愛・愛情という話はパートナーのみならず、例えばお子さんがいらっしゃる場合は子どもへの愛情表現、ペットなどであればペットに対してというところ、雑になっていないかな?と振り返ってみるのも良いですね。

自分自身の感情コントロールに注意


金星は五感や感情を示すシンボルでもあるため、いつもしっかりしている人でも、つい感情的になってしまいトラブルの原因になることもあります。

金星逆行期間は特に、論理というよりは感情のコントロールに注意を払ったり、より自分がリラックスできることに取り組むとよさそうですね。

また、自分自身が普段からモヤモヤ・・と感じていることに対して、時間をとって再確認・点検してみるタイミングがきています。

いつも以上に、自分自身の内面・感情に目を向けてみる期間として捉えると、逆行期間から新しい気づきが獲得できると思います。

金銭感覚の変化や金銭トラブルに注意


金星には文字通り「金」すなわちお金・財産に関するシンボルもあるのですが、金星逆行期間中はお金のトラブルに注意とも言われます。

詐欺にあったり、あるいは自分の金銭感覚が狂ってしまって出費が多くなってしまったり、投資をしていたけれども含み損や損失が大きくなってしまうことも。

また、財布などを無くしてしまいやすいなど、お金から影響を受ける時期となります。

誰しもお金は大切なものだと思うので、逆行期間はいつも以上に買い物は慎重にしたり、お金の貸し借りなどでトラブルにならないように確認したり、投資の自分ルールを見直してみるといいですね。

2022年以降の金星逆行期間は?

では実際に金星が逆行期間はいつになるのでしょうか?

金星はおよそ1.5年に1度、40日くらい逆行をする日があるのですが、2022年以降は以下のとおりの日程になります。

  • 2021年12月19日〜2022年1月29日(山羊座26.29度にいた金星が山羊座11.04度まで逆行する)
  • 2023年7月23日〜9月4日(獅子座28.35度にいた金星が獅子座12.12度まで逆行する)

加えて、これら逆行期間の中で、自分にとってはどのような場面で影響がありそうか?については、自分自身のホロスコープのハウスに着目すると分かります。

私のホロスコープを例にしながら、以下ご説明していきますね。

2021年12月19日〜2022年1月29日の金星逆行による影響

1回目は12月19日〜1月29日に、山羊座の中で金星が逆行するタイミングです。

この逆行する場所からすると、山羊座という現実社会の中で努力してやってきたプロセスの中で、金星シンボルの視点でもう一度確認してみましょう、というメッセージになります。

>> 占星術ホロスコープで山羊座♑️を読み解くと何がわかる?【♑️=努力家の象徴】

では自分自身にとってはどんな意味があるのか?という点でいうと、金星逆行が起きている範囲が自分自身の出生ホロスコープのどのハウスに相当しているのか?をチェックすると良いですね。

ケーススタディとして、私の場合はどうなるのか?

ということで私のホロスコープを見ながら解説すると、まずこの期間での金星逆行は山羊座26.29度から山羊座11.04度に戻る形になりますので、以下の私のホロスコープの1の範囲ですね。


私のホロスコープ上では、ちょうど12ハウスのところに相当します。

12ハウスという仮想空間を通じてのお金やパートナーとのトラブルに注意というのが、この期間での私に対する金星逆行のメッセージになると考えています。

>> 占星術ホロスコープの12ハウス【仮想空間・聖域】&月・太陽・土星

つまり、パートナーとのコミュニケーションがオンライン(LINEとか音声通話)ばかりになってませんか?ということだったり、暗号通貨の扱いに注意しましょうということですね。

金星逆行期間に、あなたの人生のどの場面で影響があるのか?については、あなたのホロスコープのどの位置で金星逆行となるのか?というハウスの位置をチェックすることで、リーディングすることができます。

2023年7月23日〜9月4日の水星逆行による影響

2023年は7月23日〜9月4日に、獅子座に滞在していた金星が逆行するタイミングです。

獅子座という自分を魅力的に表現する中で、金星シンボルの内容を今一度確認してみましょう、というメッセージになります。

>> 占星術ホロスコープで牡牛座♉️を読み解くと何がわかる?【♉️=マイペースの象徴】

では自分自身にとってはどんな意味があるのか?という点でいうと、水星逆行が起きている範囲が自分自身の出生ホロスコープのどのハウスに相当しているのか?をチェックすると良いですね。

具体的に私のホロスコープを見ながら解説すると、まずこの期間での金星逆行は獅子座28.35度から獅子座12.12度に戻る形になりますので、以下の私のホロスコープの2の範囲ですね。

私のホロスコープ上では、ちょうど7ハウスのところですね。

7ハウスという不特定多数の他者との関わりに関して、自分の感情が乱されるようなことがあったり、お金のトラブルが起きてしまいがちなので注意というのが、私に対する金星逆行のメッセージになると考えています。

>> 占星術ホロスコープの7ハウス【他者・パートナー・引き寄せやすい相手】&月・太陽・土星

私の7ハウスは3つの天体が集まっており、他のハウスと比較すると重要度が高い領域でもあるため、g金星逆行期間では今一度、自分自身の感情やお金などに関する点について、再確認するタイミングになりそうですね。

金星逆行は悪いことが起きるタイミングではなく再確認・再点検のメッセージ


ということで今回は、金星が逆行する(ように見える)占星術的な意味や、2022年以降の逆行期間について解説してみましたが、いかがでしたでしょうか。

占星術を活用する人によっては、逆行とは何か悪いことが起きるようなメッセージを出している人もいますが、そうではなく逆行しているからこそいつもの生活で金星テーマの内容を注意してみましょうという話かなと考えています。

また、自分の出生ホロスコープのどこで逆行が起きるのか?をチェックすることで、自分の生活の中でどこを再確認・再点検するタイミングがきているか?ということも分かるので便利ですよね。

ぜひ、あなたも金星逆行という自然の流れを前向きな形で取り入れてみてください。

また金星だけではなく、他の太陽系の天体も逆行する期間がありますので、興味ありましたらぜひ以下の記事もご覧ください。

>> 水星が逆行する(ように見える)占星術的な意味とは?2022年の逆行期間や影響ついて解説

火星が逆行する(ように見える)占星術的な意味とは?2022年の逆行期間や影響ついて解説(Coming soon!)

木星が逆行する(ように見える)占星術的な意味とは?2022年の逆行期間や影響ついて解説(Coming soon!)

>> 土星が逆行する(ように見える)占星術的な意味とは?2022年の逆行期間や影響ついて解説

天王星が逆行する(ように見える)占星術的な意味とは?2022年の逆行期間や影響ついて解説(Coming soon!)

>> 海王星が逆行する(ように見える)占星術的な意味とは?2022年の逆行期間や影響ついて解説

冥王星が逆行する(ように見える)占星術的な意味とは?2022年の逆行期間や影響ついて解説(Coming soon!)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ホロスコープリーディングに興味があったり、今回のようなブログ記事をまた読んでみたい!という方は、こちらからクルー登録していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください