蟹座の新月【2022年6月29日11時53分】良い手本を見つけ真似することからはじめよう

今回は、2022年6月29日の11時53分ごろに新月というタイミングになりますので、そこからのメッセージをブログにまとめています。

占星術的にいうと、天空を12分割した時に「蟹座」がある位置、厳密には蟹座の数え度数8度という場所で、月と太陽が重なります(=新月)

今回の新月のタイミングでのホロスコープは下記の通り。

さて今回も、新月&満月の占星術的な意味や、そこからのメッセージを実生活でどう活用するか?について、ご紹介していきます。

新月はスタート|満月は振り返り


占星術の世界観では、新月&満月という約1ヶ月ごとに繰り返される自然のサイクルを活用して、今回であれば

  • 蟹座の新月=蟹座シンボルのテーマをスタートしてみる
  • 蟹座の満月=約半年前に訪れた、蟹座新月にスタートしたことを振り返る・手放していく

というような、新月に物事を新しくスタートして、満月で振り返りをする願望実現法が流行っています。

MEMO
同じサイン(今回でいえば蟹座)で、新月→満月になる期間は約半年間となります。

蟹座にはどんな意味があるか?


今回は蟹座新月のタイミングですが、蟹座は水のエレメント×活動サインの組み合わせで構成されています。

>> 占星術ホロスコープの12星座(サイン)の意味や仕組みを解説します

水のエレメントは、文字通り「水」が表面張力でくっつきあう様子を表しています。

また、活動サインは突発的に何かをスタートさせるシンボルで、先日も夏至という「夏」がスタートするタイミングが来ました。

これらのかけあわせで蟹座ができているので、擬人化した例えでいうと人同士がくっつきあって守り育てていく様子を表しています。

>> 占星術ホロスコープで蟹座♋️を読み解くと何がわかる?【♋️=守り育てていく母親の象徴】

蟹座は、同じ価値観を持った人を集めて育てていくイメージがあるので

  • 思いやり、親しみやすさ、優しさ
  • 家族、共同体意識

このあたりが蟹座のシンボルになります。

願望実現法からの視点で言えば今回は新月なので、蟹座テーマを新しく始めてみるタイミングが来ているといえます。

蟹座の8度にはどんな意味が?


さらに今回の新月となる場所は蟹座の7.22度、つまり数え度数が8度となります。

ホロスコープは円形なので、360度の1度ずつそれぞれに意味があると言われるサビアンシンボルまで深読みすると

蟹座8度:
Rabbits dressed in clothes and on parade.

服を着てパレードをするウサギたち。

というメッセージになるのですが、これはどういう意味になるでしょうか?

蟹座は、家族や仲間などを表すシンボルになりますが、仲間同士であるウサギたちが服を着てパレードをしているということですね。

パレードなので、とあるウサギが、お手本とする他のウサギの真似しながら、同じ行動をしていることを表しています。

要するに家族や仲間意識を育むために、良い手本を真似ていくことで、能力面の向上や仲間同士のつながりも育むということです。

今回その位置での新月となるわけなので、自分が理想とする人を手本として、まず真似するところからスタートしてみるタイミングが訪れているといえるでしょう。

片渕の場合|目標としたい人へのオンラインサロンに入ってみる


さて、そんなタイミングで私は何しようかなと考えていたのですが、今回の新月は自分が手本としたい人を真似していきましょうというメッセージになりますよね。

ということで、いろいろ自分が手本としたい人はいるのですが、その中で1人ちょうどオンラインサロンの募集をしている方がいましたので、早速入会をしてみました。

私が手本としたいなと思っている人たちの共通点として、人生ホリスティックにみたときに幸福感を味わいながら楽しんでいる方々というのがあります。

例えば「社会的な地位が高い」「経済力がある」だけでは、あまりひかれないんですよね。

このあたりの感じ方は人それぞれでしょう。

特に、生活していくにあたって一定以上の経済力はあった方がいいと私も思いますが、たとえ経済力があったとしても何か満たされずに、目標に対して邁進している人もいます。

世間体だったり、プライドだったりを気にしすぎて、引くに引けない人も散見されます。

社会的に地位が高いことも、相応の結果からそのようなポジションについていると思いますが、大きな影響力を持っているからこそ、その人の人間力次第では周囲に与える影響も変わってきます。

影響力はできることなら、皆の幸せにつながる方向で発揮してもらいたいものですよね。

今回参加したオンラインサロンも、そうした人間性のようなものを学びつつ、実践することの大切さを伝えている方でした。

新月というタイミングでもありますし、何かそうした自己投資は何歳になっても継続していきたいと思っています。

>> 社会人としての自己投資は想像以上に大切【自分だけじゃなく身近な人も幸せにする】

オンラインサロンやセミナーに参加することだけが自己投資とは思っていませんが、自分が思う理想を実現させるために謙虚に学んだり実行する姿勢というのは、忘れたくないですよね。

あなたも蟹座新月というタイミングで、何か手本としたいロールモデルからの学びを実践してみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回のようなブログ記事をまた読んでみたい!という方は、こちらからクルー登録していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください