個別コーチングやコンサル、占星術セッションや占星術師養成講座を提供中(Tap Here!)

蟹座新月【2023年7月18日3時32分ごろ】仲間を愛するからこそ大きな仕事にチャレンジしよう

今回は、2023年7月18日の3時30分ごろ
新月となるので、今回の新月が示していることを
占星術的な視点でまとめてみました。

天空を12分割した時に「蟹座」がある位置
厳密には蟹座24.56度の位置で
月と太陽が重なります。

この新月のタイミングでのホロスコープは
下記の通りで、黒枠にご注目ください。

今回の新月は、月が蟹座という位置にいるタイミングでおきます

新月&満月という自然の流れを活用する

さて今回も、新月&満月のホロスコープから導ける
メッセージと、実生活でどう活用できそうか?
について、ご紹介していきます。

約5000年前の古代ギリシャ時代から
脈々と受け継がれているという占星術の世界観で
新月&満月という約1ヶ月ごとに繰り返す
自然のサイクルを利用して、実生活で取り組むべき
テーマを導き出すことができるのです。

新月は、新しく物事をスタートするシンボル。

この理由は、新月から満月に向けた約2週間は
だんだんと月が大きくなっていく様子から
新しくスタートさせた物事が、段々と成熟し
成果につながっていくようなイメージが
想起できるから。

一方で、満月は振り返りや断捨離のシンボル。

満月から月が欠けて新月になっていく約2週間の
様子から、満月時点での成果を振り返り
そこから気づきや教訓を獲得したり
必要に応じて断捨離を進めていくことで
新月という0の状態へ進むイメージが
あるからです。

「蟹座の位置にて新月」の意味

今回は蟹座の位置で新月になるわけですが

「水のエレメント」と「活動サイン」

というものの組み合わせで、蟹座は
構成されていると考えられています。

占星術ホロスコープの12星座(サイン)の意味や仕組みを解説します

「水のエレメント」とは文字通り
水滴のようにお互いがギュッと集まる様子から
守り育てる様子を表しています。

さらに「活動サイン」は具体的な行動を
起こすなど、活動していく状態を示しています。

この組み合わせで蟹座の意味がうまれてますが
さらに詳細を知りたい方は下記もご参照ください。

占星術ホロスコープで蟹座♋️を読み解くと何がわかる?【♋️=守り育てていく母親の象徴】

具体的なキーワードだけをピックアップすると
以下のような内容が当てはまります。

  • ファミリー意識・共同体意識
  • 感情と結びついた記憶、みんな一緒
  • 集団的無意識
  • 母性、家庭的、守り育てる力
  • 家族愛・地元愛・郷土愛・民族愛
  • 排他的、同調圧力、押し付けがましい

今回は新月なので、自然のサイクルとしては
蟹座テーマのものをはじめてみるのに
適したタイミングが訪れていると言えます。

ちょうど7月後半から夏休みというタイミング。

家族で、だったり、久しぶりに地元に戻って
仲間と一緒に何か新しいことを
はじめてみると良さそうですね。

サビアンシンボルを使って深読み

さらに今回の新月ホロスコープを深読みすると
蟹座24.56度、これは数え度数25度で
新月になっていることが分かります。

蟹座の24.56度、つまり数え度数15度にて新月になっています

ホロスコープは円形なので360度ありますが
この1度1度ずつに意味があると言われる
サビアンシンボルまで深読みすると

  • 蟹座25度:
    A dark shadow or mantle thrown suddenly over the right shoulder.
    (右肩に突然投げかけられた暗い影やマント)

というメッセージになるのですが
これはどういう意味になるでしょうか?

まず、今回の新月となっている蟹座は
夏の始まりのサインでもあり、日本で言えば
梅雨が明けていよいよ本格的な夏がはじまる
シンボルとなります。

暗い影やマントは、梅雨を終わらせるという
大きな仕事を、リーダーシップを持って
活動していることを示しており
気がつけばいつの間にか夏が始まっている。

愛情で包まれた共同体のリーダーとして
やるべきことをやって、みんなのために
夏を導いているという様子を表しています。

なので、この度数には蟹座としての
守り育てる気持ちがあるからこそ
責任感を持ってリーダーシップを発揮し
大きな仕事を完遂するようなメッセージに
なっています。

自分のためにではなく、愛する仲間のために
という動機の違いがあるわけです。

今回は新月というタイミングなので
自分が大切にしている共同体の仲間
家族やファミリー意識を持った仲間のために
大きなタスクにチャレンジしよう
という意味なのかなと私的には思います。

どのような場面で具体的な影響が?

さて、このようなメッセージが日常生活において
目に見えるどこで影響が出てくるのか?

これをみるときは、ホロスコープのハウスにも
着目することが読み解くことができます。

もう一度ホロスコープを見てみると
上図の通り、月が1ハウスという場所にて
新月になっています。

1ハウスは個性やアイデンティティのハウス
と呼ばれていて、文字通り自分自身のために
という意味があります。

占星術ホロスコープの1ハウス【個性・アイデンティティ】&月・太陽・土星

なので、自分が愛情を持っている仲間に対して
仲間のさらなる繁栄のために
新しいチャレンジを始めていく。

結果的にチャレンジが、自分自身の生きがい
やりがいにもつながっていく、ということを
示しています。

大切な仲間のためにも、自分のためにも
これまで見送ってきた挑戦したい事柄を
いよいよ始めるタイミングがきた

ということです。

今回の新月から「あなた」という個人への影響

さて、ここまでは日本(東京)全体での
新月ホロスコープを使って解説してきました。

そこからさらに、今回の新月→自分への影響を
個別にリーディングする方法をご紹介します。

以下のように、自分のホロスコープを内側に
今回の新月のホロスコープを外側にして
ハウスを確認する必要することで
「私」へのメッセージを見ることができます。

上記の図は、私のホロスコープを内側に
今回の新月のホロスコープを外側に重ねている
ダブルチャートといわれるもの。

私のホロスコープ上では、6ハウスにて
月と太陽が重なっているように見えるのですが
7ハウスの始まりまで5度以下になるため
ハウスの5度前ルールに従い、7ハウスと
リーディングします。

7ハウスは1ハウスと反対で、他者という
場所を示します。

占星術ホロスコープの7ハウス【他者・パートナー・引き寄せやすい相手】&月・太陽・土星

そのため、私の場合でいえば
純粋に他者のために、大切な仲間のために
新しいチャレンジを始めてみましょう
というメッセージになりますね。

ちょうど今週後半から、北海道のトマムや
富良野・美瑛などに行く予定なので
家とは違った環境に身を置いて
これまでやってこなかったことに
チャレンジするといいのかもしれませんね。

また、私自身の誕生日もある週なので
新しい歳で取り組むべきテーマなど
ソーラーリターンという手法で見ることも
できるので、合わせて確認しようと思います。

ソーラーリターン図(太陽回帰図)とは?誕生日から1年限定ホロスコープをリーディング

あなたもぜひ今回の新月から
大切な仲間のために、新しいチャレンジを
はじめてみませんか?

ということで今回は、2023年7月18日の
蟹座新月のメッセージを読み解いてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

もしあなたも、自分のホロスコープにおいて
今回の蟹座新月の影響を見てみたい・・!
というご希望あれば、こちらに登録の上
生年月日・生まれた時間と場所を
教えていただければ、ホロスコープを出して
回答させていただきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください