牡羊座の満月【2021年10月20日23:57】突発的に始めたことを冷静に振り返ろう

こんにちは、片渕です。

今回は2021年10月20日、23時57分ごろに満月というタイミングなので、この時の星からのメッセージを読み解いていきます。

占星術的にいうと、天空を12分割した時に「牡羊座」がある位置に月がいて、180度反対の位置に太陽がいる(=満月)という状態。

ホロスコープでみると上記の通りで、ちょうど夜中なので天気がよければ満月が見えるでしょう。

今回、満月となる場所が牡羊座の位置。

開拓者やイノベーターの象徴と言われますが、牡羊座の新月(2021年4月12日)にはじめたことを、断捨離したり振り返るタイミングに適しているタイミングとなります。

>> 占星術ホロスコープで牡羊座♈️を読み解くと何がわかる?【♈️=開拓者・イノベーターの象徴】

今回の牡羊座満月のメッセージとは?


牡羊座は、占星術の世界観では「火エレメント・活動サイン」の属性とされています。

火という突発的に燃え上がり上昇していくようなシンボルにプラスして、0から活動的に動いていく様子が牡羊座なのですよね。

そこから、まるで道なき道を新規に開拓していくような、イノベーターのようなシンボルとして、牡羊座が語られています。

規模の大きさはともかく、ある意味思いつきや根拠なく始めたりするようなことを象徴している感じですね。

牡羊座28度の秘められたメッセージ


ホロスコープは円の形をしており、サイン(星座)ごとに12分割されていますが、牡羊座も細かくみていくと1度ずつに意味があります。

サビアンシンボルと呼ばれるものなのですが、今回の満月は牡羊座の27.25度でおきるので、サビアンシンボルの数え度数が28度のメッセージが該当することになります。

牡羊座28度のサビアンシンボル:
A large disappointed audience.
大きく落胆した聴衆

という意味があります。

オーケストラなどの演奏に期待して、お金を払って聴きにきたけれど、とても残念な結果だった・・という感じでしょうかね。

他人からどう見られようともこれをやる!という強い意思


牡羊座の特徴として、他人にどう思われるか?という他人の目を気にせず、わき目もふれず自分の意思のままに行動をスタートすることがメッセージとして導き出すことができます。

サビアンシンボル28度は特に、指揮者としてオーケストの音楽をスタートさせ、聴衆の反応を気にせず熱意を持って演奏を継続している様子が伺えますよね。

誰になんと思われようとも、自ら選んだ道を突き進むのである、という強い意思が表れているのが、牡羊座28度のメッセージかなと私は解釈しました。

そんなメッセージがある位置で今回は満月となりますが、具体的にどのように自分と結びつけていくとよいのでしょうか?

満月は振り返り/断捨離/片付けに最適なタイミング


最近の占星術ではやっている新月&満月の願望達成法では、ざっくりいうと

●牡羊座の新月は、牡羊座テーマで何か物事をスタートしてみる
●牡羊座の満月は、牡羊座テーマの振り返り/断捨離/片付けをしてみる

という話になります。

よって今回の満月では牡羊座シンボルのような、突発的に直感ではじめてみた物事を、冷静に振り返ってみたり整理していくタイミングともいえます。

2021年4月の新学期にはじめたことは・・?

火のエレメントが強い人にとっては

片渕

えーと、いつも思いつきではじめているけれど何か?

という人もいるかもしれませんよね。

今回の牡羊座満月で振り返ると良い内容としては、直近の牡羊座新月となった2021年4月12日が基準となっています。

今年の4月ごろ、新学期でもあるし春から新しく突発的にはじめたことって何かありますか?

そこではじめたことに狙いをしぼって、半年後の今回の満月で振り返ってみたり、必要に応じて断捨離をするのがいいですね。

はじめたことを何でもかんでも片付けていくという話ではなく、いったん冷静になって、やってみてどうだったか?を振り返る。

そこから学びや気づきを活かして、次にいかしていこうというメッセージが今回の牡羊座満月からのメッセージなのかなと私は思いました。

私の場合はどうか?(ケーススタディ)


参考までにということで、私はどんな振り返りをしたかという話を最後にご紹介しますね。

ちょうど2021年4月12日ごろは、学んでいた占星術の有料セッションを突発的にはじめた時期でした。

占星術を学ぶ

学んだことをブログなどにアウトプットする

をやっていた時期に、クルー登録してくださった方や、直接の知り合いなど複数名から

占星術のセッションやってくださいよー
もちろんお金を払うので!

と声をかけてもらったのです。

>> クルーの詳細や登録方法はこちら

当時はサービスとして、まだ申し込みページ・決済手段などを作っていなかったし、そもそもいくらでセッションやる?などを決めていませんでした。

だけどせっかくのタイミングなので、

片渕

よっしゃやってみるか!

ということで、突発的にスタートしたのが、現在もやらせていただいている占星術の有料セッション。

受けてくださった方からの声を一部抜粋して下記に掲載していますが、たくさんの好評の声をいただくことができました。

世の中にはベテラン占星術師から、怪しい占星術師までたくさんいる中で、私をチョイスしてくださってとても感謝しています。

>> クライアントからの声

私的には、この占星術のセッションを断捨離することはないと思うのですが、半年間やり続けてみて、冷静に振り返ってみると下記3点の気づきがあります。

(1)占星術や古代哲学の世界観からのメッセージを、現代に蘇らせて相手とコミュニケーションすることはとても面白い
(2)現代科学では説明しきれない不思議な世界が、世の中にはまだまだあることを再認識する
(3)ただし現在やっている1:1の有料セッションでは、ビジネスとしては大きくスケールはしない

趣味として無料でやっていくのであれば、(3)は関係ありませんが、相手からお金や時間をもらって対価以上の価値提供をすることが基本。

ビジネスとしてやり方や仕組みを工夫することで、もっと成長させることができるなあと感じていたところ。

まさに、牡羊座新月ではじめた有料占星術のセッションを、牡羊座満月のタイミングで振り返ってみるのにピッタリだなあと思いました。

ぜひ、牡羊座テーマの振り返りや片付けにトライしてみてください。

最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。

今回のようなブログ記事をまた読んでみたい!という方は、こちらからクルー登録していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください