一度きりの自分の人生を謳歌するオンラインサロン(無料)【秘密のビジネス会議】メンバーを募集中。

理想の結婚相手は100%見つからない【なぜなら育むものだから】

先日は、入籍15年記念日でした。

いつも大変お世話になっている永遠の25歳から
素敵なプレゼントもいただき、恐縮です。(ぺこり)

15周年って、水晶婚なんだそうですね。
プレゼントで水晶玉をもらったので
占星術で活用しようと思っています(←ウソです笑)

さて今回は、パートナーシップの話。

44歳の私と同世代の方々を見ると
結婚されている方が多い印象があります。

もちろん独身の方、離婚された方もいて
様々な事情もあったり、そもそも結婚や
パートナーシップの考え方は人それぞれですよね。

結婚=幸せ

という図式は、ハレの日の1つということで
市場規模も大きいことから、一般的には
そのように思われることが多いです。

ただ、特に今の若い世代の人たちからすると
そうかもしれないけど、いや別に結婚なんて
しなくても良くない?という考えも
増えてきている印象があります。

それもそのはずで、現代の結婚制度は
明治時代の家制度の名残りでもあり
現代人の価値観やライフスタイルに
必ずしもフィットしていないんだろうな
と感じます。

また、そもそも結婚すると必ず幸せになる
という保証はどこにもなく、むしろ
結婚はしているけどパートナーシップとは
いえないんじゃないか状態のケースが
多い印象がありますね。

先日のとあるビジネス会議の最中に
パートナーシップの話題になったときに

「誕生日・母の日・結婚記念日などに
簡単なプレゼントやメッセージカードを
手書きで書いて贈ってますよ」

と私が言ったら、どよめきがおきたので
だいぶ世間の感覚からはズレているんだろうな
と思っています。笑

まあ、世間の感覚がどうであれ
パートナーシップの在り方についても
自分が思う理想の未来の形に沿って
やっていけば良いのかなと。

パートナー同士が、今の関係性が
心地よく過ごせているのであれば
記念日がどうとかは、些細なことなので。

だけど、結婚はしているけれども
関係性が冷え切っていたり
そもそも会話とかほとんどしないよ
というパートナーもいるようですね。

個人的には、結婚していようが
離婚していようが、パートナー同士で
しっかり目線があっていて
話し合いなどができていれば
他者がどうこういう話ではないかなと。

どちらも大人ですからね。

ただ、結婚するときは、現代の日本であれば
ほとんどの人が「理想の結婚相手を見つけた!」
と心底思いながら、結婚すると思うので
できればそうしか関係性が長く続く方が
いいですよね。

入籍してから15年経過してみて感じるのは
パートナーシップは、毎日の積み重ね
子育てのように、育んでいくものだなと
思っています。

入籍や結婚した日こそが
まさにスタートライン。

この時に、そのパートナーが
理想の結婚相手かどうか?
なんて100%わからないと思います。

お互いに歳を重ね、パートナーによっては
子どもができたり、仕事が変わったり。

それこそお互い、それぞれの人生があるので
大事にしていることなど価値観も
変化する方が当然ですよね。

私も振り返ってみると、二人の子どもに恵まれ
育児休暇取ったり、育児と仕事の両立や
子どもたち含めた健康や将来のことを考えた時
価値観や物事の優先順位、物事の見方などが
とても大きく変わったなと思います。

また、結婚したての頃は
学生時代や会社関係の知り合いくらいが
交流範囲の中心でした。

しかし、子どもが誕生してからは
保育園関係や近所の保護者など
住んでいる身近な地域から影響を受けました。

そうなると、自分の関心ごとも変化し
読む本も変わります。

働き方やキャリアのような領域も
これまで信じて疑わない常識と感じていたことも
どんどん変化していくようになります。

さらに、出会う人も
皆が平等に持っている時間の使い方も変わります。

パートナーシップなども含め、結局は
世間や現代の常識がどうこうというよりは
一旦は自分の理想と思うことを描いてみて
現実的にどのあたりを目指すのか?
何が自分や自分の家族が幸せなのか?

そんなことを考えて行った結果
私はたまたまですが会社員を退職し
独立して仕事をするようになりました。

実は永遠の25歳も、元々は会社員として
活躍していて、思うところあり独立して
今では自由な仕事やライフスタイルを
楽しんでいる様子が伺えます。

おそらく、結婚当初とは想定外なこと
そしてパートナーのことでイライラしたり
たくさんあったことでしょう。苦笑

でも、こうして15年目を迎えることが
できました。

もちろん、来年どうなっているかは
誰にもわかりません。

だけど、確実に言えることは
パートナーシップのような人間関係は
毎日のコミュケーションの積み重ね
で育むしかない
ですよね。

お互いに幼少期で育った環境も違うし
価値観も100%ぴったり合うことは
有り得ないですし、些細な好みや
物事の優先順位も違うはず。

だからこそ、話あったり
すり合わせをしたり
お互いの、小さく見えるようなことも
可能な限り大切にするような
意識と行動がとても大事なのかなと
思っています。

また、数は少ないかもしれませんが
素敵なパートナーシップを築けている
お手本となるような方々にも
この15年の間に出会えたことは
とても幸運でした。

何か迷うことあれば、そうしたお手本を
真似すること、形から入ることって
私は結構大事なんじゃないかなと
思っているからです。

ということで、これからも手本を見習い
永遠の25歳への感謝の気持ちを忘れることなく
また初心に戻って、次の1年を
積み重ねてみるつもりです。

そして、そんな姿が、自分の子どもたちや
私の身の回りの方々に、参考になるような
振る舞いができたらいいなと思っています。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございます。

パートナーシップのテーマに興味があるよ
という方は、情報交換したり一緒に
学び合うことができたらいいなと思っているので
よろしければこちらからサロンメンバー登録して
いただけると嬉しいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください