獅子座の新月【2022年7月29日2時55分】時代の変化をキャッチアップして自己表現をアップデートさせていこう

今回は、2022年7月29日2時55分ごろに新月
という月の満ち欠けのタイミングになりますので
そこからのメッセージをまとめています。

 

占星術的にいうと、天空を12分割した時に
「獅子座」がある位置、厳密には獅子座の
5.38度という場所に月と太陽が
重なります(=新月)。

 

この新月のタイミングでのホロスコープは
下記の通りで、赤丸で囲んだところにご注目ください。

 

今回も、新月&満月のホロスコープから導ける
メッセージと、実生活でどう活用できそうか?
について、ご紹介していきます。

 

占星術の世界観では、新月&満月という
約1ヶ月ごとに繰り返される自然のサイクルを
活用して、今回であれば

 

獅子座の新月
=獅子座シンボルのテーマを新しく始めてみる

 

獅子座の満月
=約半年前の獅子座新月にスタートしたことを
振り返る・手放していく

 

というような、新月に物事を新しくスタートして
満月で振り返りをする方法論があります。

 

同じサイン(今回でいえば獅子座)で
新月→満月になる期間、満月→新月になる期間は
約半年間という周期になっています。

今回は獅子座新月のタイミングですが
獅子座は「火のエレメント」×「固定サイン」
というものの組み合わせで構成されています。

 

>> 占星術ホロスコープの12星座(サイン)の意味や仕組みを解説します

 

火のエレメントは、モノが燃え上がって
上昇していく様子を表しています。

 

また、固定サインは物事を固定して
きっちり進めていくシンボル。

 

これらのかけあわせで獅子座ができていて
自由奔放に火が立ち上るというよりは
ある程度コントロールしながら、要所で
火のエネルギーを発揮できる様子から

 

個性を見せる演出家

 

のようなシンボルになっています。

>> 占星術ホロスコープで獅子座♌️を読み解くと何がわかる?【♌️=個性を見せる演出家の象徴】

 

演劇やフィギュアスケートなど
何度繰り返し見ても同じように
盛り上がることが約束されている要素が
獅子座の特徴を表していることから

 

自己主張・演出・ゴージャスな雰囲気
遊び性・クリエイティブ
感動させる・興奮させる

 

このあたりも獅子座のシンボル。

 

今回は新月なので、自然のサイクルの流れとしては
獅子座テーマに関して、新しく始めてみる
種まきしてみるタイミングが来た、となりますね。

 

さらに今回の新月となる場所は
獅子座の5.38度、つまり数え度数が6度。

 

ホロスコープは円形なので360度ありますが
この1度ずつ、それぞれに意味があると言われる
サビアンシンボルまで深読みすると

 

獅子座6度:
An old-fashioned woman and an up-to-date girl.
時代遅れの女と最先端の少女

 

というメッセージになるのですが
これはどういう意味になるでしょうか?

 

獅子座は、自分を演出的・魅力的に
表現をするシンボルなので
どちらかというと自己中心的で
自分が好きなものを出していくイメージ。

 

夢中になりすぎて、周囲の環境が
よく見えてなかったことから、実は
自分がやっていることが時代遅れで
古かったことに気づくわけです。

 

そこで、時代の流れから流行をキャッチして
最先端なものを取り入れ、さらに魅力的に
自分の演出力に磨きをかけていく

 

そんなことをスタートさせるのに
ぴったりなタイミングが来ていると言えますね。

 

また、今回の新月となる場所が
2ハウスという、自分が所有しているもの
才能や資質だったり、お金を稼ぐ力などを
示すシンボルになっています。

 

>> 占星術ホロスコープの2ハウス【所有・継承・お金を稼ぐ】&月・太陽・土星

 

要するに、
自分が持って生まれた才能を伸ばしたり
お金を稼ぐといった具体的な場面において
最先端の情報を取り入れて、自分を魅力的に
発信していくことを始める。

 

または獅子座テーマにあるような
遊びだったり、クリエイティブな活動に
取り入れてみませんか?という
メッセージの新月となりそうです。

さて、そんなタイミングで私は
何しようかなと考えていたのですが
今回は獅子座新月ということなので
自分自身が琴線に触れたものを
どんどんブログなどで表現していきたい
と思います。

 

例えば書籍やブログ・動画など
あるいは日常生活の中で他者と交わす言葉や
仕事などの経験から、心動かされるものって
たくさんあると思っています。

 

そうしたものを自分の心の中だけにとどめず
自分の感性や言葉を通じて自己表現してみる
そうすることが、自分が持って生まれた才能を
伸ばしたり、もしかしたらビジネスチャンス
としてお金につながるかもしれません。

 

子どもたちは夏休みの期間で
いつも以上に遊び全開な毎日を過ごしていますが
大人たちも、子どものように自由に遊んだり
クリエティブなことにチャレンジしてみる

 

月の満ち欠けという自然のサイクルからは
獅子座新月ということで、そのような
メッセージが導き出せるのかなと思っていますが
あなたも今回の新月のタイミングで
何か獅子座のテーマに関してはじめてみませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

今回のようなブログ記事をまた読んでみたい!
という方は、こちらからクルー登録して
いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください