山羊座の新月【2022年1月3日3:35】内なる闘志を大切にしつつ地に足ついた計画を立てよう

こんにちは、片渕です。

今回は、2022年1月3日の3時35分ごろに新月というタイミングになりますので、今回はそこからのメッセージをブログにまとめています。

占星術的にいうと、天空を12分割した時に「山羊座」がある位置、厳密には山羊座の数え度数13度という位置で、月と太陽が重なります(=新月)

新月のタイミングのホロスコープは下記の通り。

今回も、新月&満月の占星術的な意味や、そこからのメッセージを実生活でどう活用するか?について、ご紹介していきます。

新月はスタート|満月は振り返り


占星術の世界観では、新月&満月という自然のサイクルを活用して、

●山羊座の新月=山羊座シンボルのテーマをスタートしてみる
●山羊座の満月=約半年前の山羊座新月にスタートしたことを振り返る、手放していく

というような、新月に願いごとして、満月に振り返りをする願望実現法が流行っています。

MEMO
同じサイン(今回で言えば山羊座)で新月から満月へ、となる期間は、およそ半年。

今回は山羊座で新月となるタイミング。

山羊座は地エレメント×活動サインというもので構成されています。

地のエレメントという地に足がついている現実世界において、社会活動をきっちり行っていくところから、努力家の象徴と言われています。

>> 占星術ホロスコープで山羊座♑️を読み解くと何がわかる?【♑️=努力家の象徴】

社会活動というと、現代ではいわゆる仕事をしていくとか、社会的地位を上げていくようなイメージがあるところから

・集団社会をまとめる統率者、社会のリーダー
・地位、名誉、ステイタス、伝統を重んじる
・常識、ルール、努力、目標達成

このあたりが山羊座のシンボルになります。

今回はそんな山羊座での新月というタイミングに、2022年のスタートも重なっていますよね。

よって、2022年でビジネスなどをがんばってキャリアアップしていくために、具体的なアクションをスタートさせるタイミングと言えるでしょう。

山羊座の13度にはどんな意味が?


さらに今回の新月となる場所は山羊座の12.20度、つまり数え度数が13度となります。

ホロスコープの円360度のうち、1度ずつそれぞれに意味があると言われるサビアンシンボルまで深読みすると

山羊座13度:
A fire worshiper.

火を崇拝する者

というメッセージになるのですが、これはどういう意味になるでしょうか。

火というと、占星術の世界観のベースになっている火のエレメントがありますが、こちらは物が燃えて上昇していくところから、抽象度高い領域やマインドのような話になります。

ところが山羊座は地のエレメントなので、文字通り地に足がついた現実的なところを指しています。

そんな山羊座の中での、火を崇拝する者というメッセージですから、まさに現実社会の仕事などにおいて、目標達成に向けてメラメラとやる気をたずさえながらも、地に足ついた計画や段取りを組んで確実に実行しようとしている。

ちょうど、2022年という新年がスタート、というタイミングにぴったりなメッセージが今回の新月から読み取ることができるかと思います。

約半年後に訪れる山羊座満月ではじめたことを振り返ってみる


新月&満月を使った願望実現法という点からすると、約半年後の2022年7月14日に山羊座の満月というタイミングが訪れます。

上記のホロスコープ見ていただくとわかるとおり、月が山羊座の位置で太陽と180度反対側にいる=満月になっていますよね。

こうした自然のサイクルを意識して、サイン(今回だったら山羊座)のテーマで何か新しくはじめてみる。

そして、2022年の半年が経過した時に、新年にスタートさせたことに対してやってみてどうだったか?

山羊座満月のタイミングでしっかり振り返ることで、新しい気づきを獲得できることでしょう。

特に今回は、地のエレメントの山羊座における、火を崇拝する者というメッセージ。

瞬発的なやる気ではなく、しっかり地に足ついた戦略を考え、内に秘めた火のような闘志を保ちながら行動をはじめてみましょう。

片渕の場合|ビジネスや投資からのリターンを増やしていく


そんなタイミングで私は何しようかなと考えていたのですが、山羊座新月ということでビジネスや投資からのリターンを持って増やしていくことをがんばろうかなと。

2021年はワーケーションと称して、家族で国内を転々としながら仕事もしてきました。

2022年はもっとワーケーションの頻度を増やしていきたいなと。

そうした時に、自分の仕事の時間単価を上げることはもちろん、ビジネスや投資からのリターンを増やすことでそうしたライフスタイルを実現したいと考えています。

もちろん大前提として、自分の身体が健康だったり、家族やビジネスで関わりがある方々との良好な関係なども必要ですよね。

これまでできたことは踏襲しつつ、さらに高みを目指してというところ。

火の崇拝者のようなパッションは持ちつつも、ビジネスや投資は勢いだけでやるものではなく、しっかりとした準備や計画などロジックも重要ですよね。

そんなことを考えてつつ山羊座新月を迎えつつありますが、あなたは何をスタートさせてみますか??

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回のようなブログ記事をまた読んでみたい!という方は、こちらからクルー登録していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください