個別コーチングやコンサル、占星術セッションや占星術師養成講座を提供中(Tap Here!)

変化が難しい理由【捨てたり終わらせること≒これまで信じてきたことへの否定と感じるからでは?】

今回は、私も含め多くの人は自分が持っている
価値観や行動を、時代の流れや環境変化に合わせて
柔軟に変化させていくことが苦手です。

この理由として
これまでやってきたことを捨てたり
終わらせることへの罪悪感があったり。

なんだか自己否定のような感覚に
なってしまうので、変化することが
難しかったり、苦手意識を感じて
結局、現状維持になってしまうのかなと
考えています。

一方で、何かを新しくはじめるような
以下のような「変化」であれば

・新年度からスクールに入会して学ぶ
・今月から新しくジムに通う
・来年から使う新しい手帳を購入する

心機一転スタートというのは心地よく
好きという人は多いのではないでしょうか。

ところが、何かをはじめるということは
有限な時間・お金などを奪うことになるため
これまで継続してきた何かを捨てたり
終わらせる作業も必要です。

そうしないと、いつかは余裕がなくなり
新しくはじめた事柄も3日で終わってしまったり
これまで維持できていたことも
できなくなったりする可能性もあります。

断捨離という言葉が流行ったりもしていますが
変化するのが苦手というのは、これまで
自分が信じてきたことや、使っていたもの。

これらを、ある意味で批判的にみたり
使うことをやめる判断が必要になります。

しかし、、言うは易しで
実際に実行するのが難しいんですよね。

愛着を感じたり、サンクコストとよばれる
これまで時間やお金をかけて投資してきたものが
惜しい気持ちもあります。

なんだか失敗した、否定された感覚にも
なるため、意識的にこれまで継続してきたことを
終わらせることはハードル高く感じます。

最近はめっきり涼しくなり、部屋の衣替えや
子育てをしている人だと、これまで使ってきたもの
所有していることが当たり前だったので
これを断捨離するのは、ちょっと勇気が入ります。

具体的に目に見えるモノもですが
自分の価値観や考え方などになると
断捨離作業がもっと大変。

これまではメリット・デメリット両方あれど
なんとなくメリットが多かったことから
同じ思考や行動を継続してきたはず。

というか無意識に毎日の生活や仕事など
ライフスタイルを送ってきた根幹になるのが
本人の価値観・マインドとなるため
スマホやパソコンでいうところのOSに
当たる部分ですよね。

ここを、これまで採用していたものを
ストップさせて、新しく別の考え方
価値観を取り入れ、実行に移すことが
まさしく「変化」なので
とても難しいのではないでしょうか。

VUCA時代と言われる現代でもあり
行ったり来たりしながらでも
どんどん変化できることが重要に
なってきていることは
頭で理解している気分になるのは簡単です。

「強いものではなく
変化できるものが生き残る」

とも言われますよね。

とすると、私たちはもっと意図的に
捨てたり、終わらせることを習慣にする
くらいでもいいのかもしれません。

新年・新学期・月のはじめ・週のはじめ
などに対して新規アクションすると同じく

振り返ったり断捨離したり、終わらせること
にも慣れておかないと、本当の意味での
変化が進まないのかなと。

占星術的な自然の流れでいえば
春分の日が1年の始まりだし
新月が物事を初めてみるタイミングなので
満月のタイミングを使って
定期的に手放していくことは
理にかなっているのかもしれません。

そして、わかりやすい断捨離といえば
季節が夏から秋、そして冬に移り変わる今
自分の部屋やクローゼットの断捨離
ではないでしょうか。

お気に入りの洋服やかばん・アクセサリーなど
生活必需品なども、使い切るか
捨てなければ、物理的なスペースには
上限があるのでいつかは限界がきます。

断捨離候補のモノの中には、高級品だったり
他人からプレゼントとしてもらったものも
あるでしょうから、時には「捨てる」を
選択することも出てくるでしょう。

そういう時に、ズルズル・・と
持ち続けて変化を拒むのか?

それとも、きっちり終わらせることが
できるのか?

とても重要な分かれ道になるのかなと
私は感じています。

さらに、モノの断捨離ができたのであれば
今度は目に見えない自分の考えや価値観など
そのような事柄についても、定期的に振り返り
不要になったと感じるものは終わらせていく。

自分自身が信じてやってきたことの成果が
これまでの人生の集大成として
結果にあらわれてきますからね。

なので、もし現状に満足していなかったり
もっと飛躍したいなということであれば
自分の価値観とは異なる世界にいる人のことを知り
今の自分と比較検討ができると良いですよね。

今では手軽に誰でも書籍や、SNS・ブログが
あるし、YouTubeやショートムービーなど
コンテンツがたくさん無料で閲覧できます。

ただ、あまり他者との比較ばかりで
自分が上か下か?ばかりを気にして
疲弊するようであれば
やめたほうがいいとは思います。

しかし、自分とは違うライフスタイルや
ワークスタイルを実現している人を知る。

年齢域が異なる世代や、異なる国
さらには時間を超えて過去から歴史を学んだり
することで、今の自分との違いが
段々と見えてきます。

そうすると、今の自分の仕事・生活が
何はokで、何を変化させた方が良さそうか?

その優先度や緊急度はどの程度なのか?

見えてくるものがあれば
それは自分を変化させていくチャンスですし
何を終わらせるべきなのか?

これらを考えて小さな一歩を踏み出すことが
人が変わっていける方法なのかなと
考えています。

ということで今回は
人が変化するのが難しい理由と
時代や環境がどんどん変化する中で
もし変化を望むのであれば、終わらせること
断捨離することを常にやっておくと
いいですよ、というお話でした。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

また今回のようなブログ記事を
読んでみたい!という方は
よろしければこちらに登録していただければ
また、ご案内させていただきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください