個別コーチングやコンサル、占星術セッションや占星術師養成講座を提供中(Tap Here!)

やる気やモチベーションに左右されず理想の実現に向けた行動力を上げるために

今回は

  • なんだかやる気が出なくて
    モチベーションが上がらなくて
    行動する気になれない・・

という方向けに、どうしたら行動力が上がるか?

私の過去の企業における組織開発の仕事や
個人向けコーチングなどの経験から、以下5点
おすすめしたい方法があるので
それぞれご紹介しています。

  1. 1つの行動のハードルをとても低くする
  2. 好きなことを大切にして取り入れていく
  3. 自分のやる気スイッチのありかを知っておく
  4. 行動力がある人と一緒にいる時間を増やす
  5. 身体を健康な状態に整えておく

1つの行動のハードルをとても低くする

まず最初におすすめしたいことは
自分ができそうだなと思う行動の1つを
細かく要素分解すること
です。

コーチング的な手法でもありますが
大きな塊のままにせず、小さな塊に
噛み砕くことで取り組む行動のハードルを
下げていく方法ですね。

あなたが理想を描いたり目標を考えた時って
誰しも最初はワクワクした気持ちで
やる気にあふれ、モチベーションもMAXに
なっていますよね。

ところが3日も経過すれば、毎日の生活の中で
やらなければいけないことがたくさんあり
なかなか思うように自分のモチベーションを
コントロールすることが難しくなることって
ありませんでしたか?

そうだとしても、自分の理想に向けた行動を
少しでも継続することが大切です。

なので、最初からいきなり大きな行動量に
期待するのではなく、小さな小さな行動を
長らく継続できるよう、習慣にしていくことを
検討すると良い
ですね。

そうすることで、やる気やモチベーションに
左右されずに、習慣化された行動をずっと
継続することができます。

気がついたら、そこまでの行動量の総和で
大きな活動をしていることになります。

なので、行動のハードルを上げすぎず
低すぎるかな・・?くらいに抑え
それを毎日継続していく習慣を身につけるように
考えていくと、いつも理想に向けた行動を
積み重ねやすくなりますよ。

好きなことを大切にして取り入れていく

子ども時代を思い出して欲しいのですが
何か時間を忘れて夢中になったことって
ありませんでしたでしょうか?

ゲームにハマったり、友達と遊んでいて
あっという間に暗い時間帯になって
親に怒られたり・・という経験がある人は
多いのではないでしょうか。

これは何も子どもだけではなく、大人も同じです。

自分が好きなことに対しては、誰から何を
言われようともやりたくなるものです。

そもそもやる気とかモチベーションに
左右される話ではありません
よね?

そのため、自分の理想の状態に向けた行動を
するときに、そもそも自分がやりたくない方法を
選んでいると、なかなか行動が続きません。

  • すぐに、楽に、儲かりそうだから・・
  • 有名な人にアドバイスもらったから・・

など様々な理由はあるかもしれませんが
その行動は、自分がやる気になれる行動なのか?
というのは人によって異なります。

理想の状態に到達するための方法は
たくさんの道があります。

自分にあった方法で少しずつトライしていくこと
自分が取り組んでいて好きになれることを
中心において、行動していくと良いですね。

いきなり自分が好きなことが見つからない
という人もいるかもしれません。

そうした人におすすめなのは、まずやってみて
振り返ってみて、自分にあっていそうかどうかを
検討する順序が良い
と思います。

始める前から自分にあっているかどうか?
というのはわからないものです。

実際にやってみたからこそ、感じることがある
でしょうから、まず小さく始めてみて
今の自分が好きと感じるものを中心に
行動を組み立てていきましょう。

そうすることで、やる気やモチベーションに
左右されづらくなりますね。

自分のやる気スイッチのありかを知っておく

自分の取り扱い説明書のようなものを
自分自身で把握しておくことができれば
自分のやる気やモチベーションが下がった時に
どうしたら短期間で元通りになるか?

コントロールしやすいと思います。

例えば私は星読みができるので
ホロスコープを使ってそうしたポイントを
導き出すこともできます。

例えば火星という天体は、やる気の源などを
示す意味があるため、この天体がホロスコープ上
どこにいるか?ということでもわかります。

占星術ホロスコープで火星を読み解くと何がわかる?【火星=活力・エネルギーの象徴】

あるいは、自分がリラックスできるポイントを
知っておくことで、いつもの調子に戻しやすく
なるので、人智を超えた占星術の世界観の力を
借りるのもいいですよね。

もちろん占星術に興味がない人でも
過去の自分を振り返って、夢中になったことや
とてもやる気になってた期間って
あったのではないでしょうか?

そうした過去の振り返りから、自分ならではの
やる気スイッチが入るポイントを思い出しておく。

あるいは、どうしたらモチベーションが上がるか
下がるのか?自分の経験から教訓を引き出して
おくと良い
ですね。

自分というものをよく知ることで
やる気が出ない・続かない時にこそ
自分ならではの「やる気スイッチ」を
入れやすくものです。

自分の好きな方法で構わないので
自分ならではのやる気スイッチは
どういうところにあるか?

こちらも押さえておくようにしましょう。

行動力がある人と一緒にいる時間を増やす

人は環境から影響を受ける生き物ですよね。

あなたが自分の理想に向けて
新しい行動をしようとした時に

  • 「そんなの無理でしょ・・」
  • 「あまりうまくいかないと思うよ・・?」

などと、あなたのためを思ってアドバイスや
助言する人もいるのではないでしょうか。

できればそういう人との関わる時間は
減らしていきたいものですね。

逆に、自分の理想に向けて前向きに
努力している人や、行動力がある人と一緒にいる
時間を増やしていけると良い
です。

これはリアルでの人間関係はもちろんですが
SNSで繋がっている友人・知人にも
当てはまります。

何歳になっても、新しいことにいつもチャレンジ
している人って、あなたも前向きな刺激を
もらうことってありませんか?

SNSを見たとしても、そうした人たちの情報で
タイムラインが流れるよう、付き合う人を
変えていくことも必要かなと思います。

身体を健康な状態に整えておく

最後は当たり前すぎる話ではありますが
とても大切なことで、自分自身の身体が
健康な状態を維持すること
です。

例えばずっと身体の調子が悪かったり
病院に行くほどではないけれども放置している
虫歯だったりなど、身体面のメンテナンスを
後回しにしていることってありませんか?

何もケアしなくてもなんとかなってしまっていた
かもしれませんが、自分の理想に向けた行動
1つ1つの質を上げていくためには
まず自分の身体が健康であることが大切
です。

なので、気になる心身の不調については
健康診断を受けたり、整体に行ったりすることで
ケアしてあげることも、やる気がモチベーションを
あげるために必要になりますよね。

また、食事にも気をつけて、できるだけ
自然に近いものを取るように心がけてみましょう。

「自然の近いもの」とは、裏を返せば
「自然じゃないもの」をできるだけ避けましょう
という意味で、食品添加物や農薬が多いもの
たくさんの加工が施されているものは
できるだけ避けていく
ということですね。

また、定期的に運動することも大切になりますが
いきなりジムに通うなどはハードルが高い
と思うので、自宅でできるストレッチや体操
ヨガなどが好きであれば1日5分からでもいいので
取り組んでみると良いですよ。

また、外出するときはできるだけ歩いたり
階段を多めに利用するなど、小さな工夫も
筋トレの効果があるので、取り入れてみては
いかがでしょうか。、

冬であっても日中の太陽が出ている時間に
日光を浴びることで、ビタミンDなどを中心に
身体の健康に必要なものが生成されます。

自宅やオフィスで仕事ばかりではなく
休憩時間やランチの時間は外に出るようにすると
やる気やモチベーションも保ちやすくなります。

ということで今回は、やる気やモチベーションに
左右されず、理想の実現に向けた行動力を
あげるための方法を5つご紹介してみました。

あなたもこれらの情報を参考にしながら
まずできそうな小さな事柄を1つ、実践してみると
自分にあった方法を見つけられると思います。

最後になりますが、自分の理想を掲げて
より良い人生を作り上げることをテーマに

  • 【親や学校・会社では教えてくれない】
    一度きりの自分の人生を謳歌するための
    3つのキーワード

と題してメンバーさん向けに
セミナー資料&動画を公開しています。

アジェンダとしては以下の通りですが

  • VUCA時代に必要なライフデザインとは?
  • 理想の人生を生きる時に、攻略すべき障壁
  • 一度きりの人生を謳歌するためのキーワード

もしご興味あれば下記からメンバー登録の上
ご覧いただけたらと思います。

→登録はこちらから

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください