アメブロで一般人が稼ぐための方法|2019年最新版を解説します

ブログに興味あって、アメブロでちょこちょこ日記書いているけれど・・これでお金になったりするの?

今回は、そんな風に思っている人向けに書いてます。

結論から言うと

片渕

2019年から一般人でも、アメブロで稼ぐ方法が増えました(2018年以前は規約でアマゾン・楽天・ユニクロに限定されていたので・・)

ということで具体的な方法について、その手順や仕組みを解説していきます。

芸能人ではない一般人がアメブロで稼ぐために必要なこと


アメブロというと、芸能人もブログや写真など投稿していて、たくさんのアクセスを集めていますよね。

自分が好きな芸能人のプライベートを身近に感じられるので、自分自身は投稿はしていないけれどフォローしているというケースも多いでしょう。

たくさんのアクセスが集まる、というのはビジネス的に考えると広告になりうるんですね。

企業とのタイアップで収入が発生

TVCFはもちろん街中にある広告もそうですし、スマホで閲覧していると表示される広告も同様ですが、企業は商品・サービスをたくさんの人に知ってもらい買ってもらえるよう広告を出します。

芸能人が

芸能人(仮)

ダイエットで「***」使ってみたら良かった!

化粧品の「&&&」使ってます!

など言うと、商品「***」「&&&」の宣伝になることは、あなたも理解できますよね。

芸能人であればそうした「企業からお金をもらって商品を紹介する」というタイアップで稼ぐことは可能になります。

厳密には芸能人個人ではなく事務所や代理店がやりとりしている形にはなりますが、ざっくり言うとそのような仕組みがあるのです。

一般人だったらどうすれば稼げるのか?


では、片渕のようなフツーの人であればどうすれば…アメブロから収入を得ることができるのでしょうか。

これまではアメブロ経由でアマゾン、楽天、ユニクロから商品を買ってもらうこと限定だったのですが、2019年からはもっと他のサービスも利用できるようになりました。

以下をご覧ください、文字小さいですけど2019年2月22日とありますね。

出典:Amebaヘルプページ(https://helps.ameba.jp/faq/post_1305.html)

これは一般的には、アフィリエイトと呼ばれる手法です。

企業が売りたい商品(ダイエットに効く***とか、新しい化粧品の&&&)などを、一般のブロガーさんに紹介してもらい、購入となればそのブロガーさんに###円お支払いしますよ、というものです。

もちろん芸能人と違って一般人は知名度に天地の差がありますので、どうやったらたくさんの人に見てもらえるのか?がポイントにはなってきますので、このあたりは別の記事でまとめてみますね!

アフィリエイトするためにはどうしたら良い?


さて、アメブロで稼ぐためにはアフィリエイトを利用することができるので、具体的にどうしたら良いか?を簡単に説明します。

現時点でのアメブロの規約を見ると、以下2つが提携アフィリエイトサービスとありました。

(1)a8.net

(2)バリューコマース

アマゾンや楽天含めた推奨アフィリエイトサービスまで見ると、もっと多くのサービスが使えるようです。

では、アフィリエイトサービスの登録とは、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

アフィリエイトサービスの登録はとても簡単

登録方法は簡単です。

例えば提携アフィリエイトサービスにある「a8.net」であれば、まずトップ画面から利用登録をします。

左上にある「無料会員登録 アフィリエイトをはじめてみる!」をクリックですね。

その後、あなたのメールアドレスを登録する画面にうつるので、メールアドレスを入力し、a8.netから届くメールをクリックすれば必要な情報を登録する画面にうつりますので、入力しましょう。

その後、アフィリエイトをするサイト情報の入力が求められます。

アメブロであれば、あなたのアメブロのトップページのURLなどの情報を入力しましょう。

さらに、アフィリエイトで収入が発生したときの、あなたの口座情報を入力します。

これでアフィリエイトするための基本情報の登録は終わりです。

紹介したい商品を探して提携申請を出す

続いて、自分のブログで紹介したい商品(a8.netでは”プログラム”と言ってます)を探します。

a8.netにログイン後に左上にこのようなところがあると思います。

紹介する商品は、実際にあなたが使ったことがあるものが良いでしょう。

その感想や意見などのレビューをアメブロで書き、同じ悩みや困りごとを持った読者さんに、商品・サービスで解決したことをブログ記事で紹介する感じですね。

使ったことがないのに「よかった!」などと、どこかから持ってきた表現を使ってブログ記事を書いても、、きっと読者さんには伝わらず、結果アフィリエイトの数字も伸びないことでしょう。

さて、紹介したい商品を探す時に、商品名が思いつくのであれば商品名を入れても良いのですが、それがアフィリエイト可能かどうかがわかりません。

なので、例えば「腸内環境」というキーワードで検索してみると、以下の商品が出てきました。

どのような商品なのか?を広告を出したい企業(広告主)が作ったページなどもあるので確認し、利用したことがあるもので他の人にもおすすめで紹介したいと思ったら「提携申請」を出す形になります。

申請結果は、商品や企業にもよりますが、数日後にはokという連絡が以下のように来ますので、こちらを確認しましょう。

提携申請が降りれば自分のブログにコードを貼り付ける

さて、申請が降りると紹介したい商品の「広告コード」が表示されるようになります。

広告も大きさや、テキストだけのタイプなど様々ありますので、好きなものを選択して、「広告コード」を自分のアメブロの「HTML表示」の方に貼り付けるようにしましょう。

ちなみにアメブロでは無いですが、このブログに実際に貼ってみると下記のように表示されますので、これで貼り付け完了です。

↓↓↓ここに広告が出ていると思います↓↓↓



商品購入実績などはどこで確認する?

最後に、では実際にどのくらいの人が広告を見て、クリックして、商品購入まで至ったのか?を確認するところをご紹介しますね。

トップページの下記の場所になります。

ちなみに、

・impはインプレッションで、広告が表示された回数
・cliclはクリックされた回数
・発生件数は商品購入・成約まで至った回数
・報酬確定額は文字通り

を表示しています。

複数のプログラム(商品・サービス)を紹介しているケースであれば、「詳細レポート」をクリックすればプログラム別、月別、などの情報も確認できます。

アマゾンや楽天で本を紹介して稼ぐためには?


ブログからの親和性という意味でも、あなたが実際に利用したことがある商品やサービスという意味でも、読んだことがあるおすすめ本を紹介して、読者が購入すると**%還元されるというのを利用するのが簡単かもしれませんね。

アマゾンや楽天では、そのようなアフィリエイトのサービスが用意されています。

片渕も自分のブログでよくやっていますけれども、ここからはアマゾンから、そして楽天から本を紹介するための準備を以下にご紹介しますね。

アマゾンから本を紹介するにはアマゾンアソシエイトに登録する

まずアマゾンですが、自分が読んでよかった本をアメブロで紹介してアフィリエイト収入で稼ぐ方法=アマゾンアソシエイトという仕組みがありますので、まずトップページにアクセスしてみましょう。

画面右上からアカウント登録(自分自身のメールアドレスなどの個人情報+掲載したいブログURL)をして、審査が通れば以下のような管理画面にアクセスすることができるようになります。

例えば今、片渕が読んでいた本「まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう」(著者:溝口徹)を紹介したい場合。

(「新刊なので・・」ということでサイン入りで溝口先生から頂戴しました、ありがとうございます!)

書籍名でも著者名でも良いので、ログイン後のトップページにある以下より検索すると

こういう感じに、書籍の候補が出てきます。

あとは、テキストや画像どこまで入った状態で広告をするのかを選択し

該当するコードをコピーして、自分のブログに貼り付ければok。

こちらのリンクが、生成されたコードを実際に貼り付けたものになります。

ブログ読者さんが上記のリンクをクリックして商品購入まで至れば、収入が入る仕組みになっているわけですね。

楽天booksから本を紹介するには楽天アフィリエイトに登録する

楽天も同様ですね、「楽天アフィリ」などのキーワードで検索すると、このようなトップ画面が出て来ます。

会員登録をした後にログインすると、以下のように登録した名前が表示されます。

アマゾンの時と同じように、商品名や著者名で検索すると・・

出てきましたね。さてそこで、「商品リンク」をクリックすると・・

リンクのタイプや、画像の大きさや、画像そのものも選択できますので、これらが決まったらコードをコピーします。

↓↓↓実際に貼り付けたものが以下になります↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう [ 溝口徹 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/23時点)

楽天で購入

 

 

アメブロでも「HTML表示」の方に貼り付ければ同じように掲載が可能ですので、やってみてください!

アメブロで稼ぐ時の基本的な考え方と注意点

さて、上記のアフィリエイトを実施する上で、一番のポイントになるのはアクセスを集めることになりますよね。

芸能人ではない一般の人であれば、そこがポイントになるかと思います・・

ということで、アクセスを集める方法や、アフィリエイトをする上での注意点があるのでご紹介しますね。

ざっくり言うと3つの方法がありまして。

(1)SEO
(2)SNS
(3)アメーバ検索&読者登録(フォロー)申請

になります。

SEOとは何だ??

(1)SEOとは、あなたがスマホで何か情報を調べようとした時に、検索結果の上位に表示させる対策のことです。

ダイエットしたいな・・と思っている人が、

片渕

40代 男性 やせたい

などと検索した時に、あなたのブログが上位表示されればアクセスが集まりやすいですが、そうでなければアクセスがほとんど来ないのは想像できるかと思います。

このように、何か検索者が困っていることや悩みに対して、検索するであろうキーワードを意識して、ブログ記事のタイトルや中身を作っていく一連のプロセスが重要になりますね。

SNSを活用するとは??

(2)SNSというのは、instagramやtwitterなどのSNSを利用して、自分のアメブロ記事を紹介するやり方ですね。

片渕

先日読んでみた***という本がよかったので感想をブログにUPしました!

などと投稿して、SNS経由でブログに誘導するという感じで、アクセスを集めていく方法ですね。

アメーバ検索&読者登録(フォロー)申請

(3)最後の「アメーバ検索&読者登録(フォロー)申請」というのは、アメーバ検索というプロフィールや投稿文章などからキーワード・年齢・地域別に検索ができるアメブロ独自の機能があります。

これを駆使して、自分が書いた記事に興味持ってもらえそうな人に「読者登録(フォロー)申請」をして、自分の書いた記事をアピールするやり方です。

このように検索すると、検索キーワードにヒットするブログがざっと出てきましので、ブログ運営者に個別に読者登録をお願いする方法ですね。

一方的にメッセージ送りつけまくって

片渕

自分のブログを読んでください・・!

なんてことをやってしまうとダメですね。

ネット経由であってもスクリーンの先には人がいるわけですから、礼儀とか相手の気持ちとかを考えてアプローチしましょう。

アフィリエイトを目的とした記事作成上気をつけたほうが良いこと


最後にブログ記事を作成する上で気をつけたほうが良いこと・・として以下のようなものがあります。

まあ、オンライン上にあるブログとはいえ、書き手・読み手、が存在しているので、その人たちの存在を忘れないで書くのは当然なのですが、法律という意味では

・景品表示法
・薬事法

の2つは注意しましょう。

景品表示法とは、紹介している商品・サービスを読者に誤解を与えるくらいの表現をしてしまうことですね。

もう1つの薬事法は、医薬品はもちろん化粧品やダイエット食品などの記事を書くときに、広告できる範囲が制限されるというものです。

自分のブログで体験談を掲載して「***は効果があった!!」というのもダメなんですよね。

アメブロの規約にもしっかり書かれているので、これらのテーマを扱うときには表現に注意してやっていきましょう。

ということで、今回はアメブロで芸能人ではない一般人が稼ぐ方法をまとめてみました。

ちなみにこのブログはアメブロではなく、ワードプレスというものを使っていますが、基本的にはブログで収入を得る意味では考え方ややるべきことは一緒ですね。

機会ありましたら、ワードプレスのブログの作り方なども書いてみようと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください