個別コーチングやコンサル、占星術セッションや占星術師養成講座を提供中(Tap Here!)

ワタナベ薫さんのオンラインサロン(カオラボ)6月に参加【小さく分けて考えると物事は前に進みやすい】

先日、ワタナベ薫さんのオンラインサロン
通称「カオラボ」の6月が開催されたので
そこからの学びや気づきを今回はまとめています。

ちなみに先月は以下のような感じでした。

ワタナベ薫さんのオンラインサロン(カオラボ)5月に参加【頭の中の見える化&俯瞰して物事をみる力最強説】

オンラインサロン「カオラボ」ってなに?

ワタナベ薫さんが、2018年ごろから?
スタートさせている、オンラインサロンですね。

毎月、コーチングなど人材開発をベースにした
様々なテーマが設定されています。

それに対して薫さんから事前にワークが
出されたり、当日はその解説を聞いたり
参加者もオンラインにてアウトプットしたり
セルフワークする内容になっています。

2023年は以下のようなテーマで、毎月開催され
1回あたり毎回60分くらいですかね。

そのテーマを深掘りして、今日からどのように
活用していくのか?

これを考えていくことで、たくさんの気づきが
得られるようなプログラムになっています。

薫さんのブログに、年間の予定が
公開されていたので、参考までに貼っておきます。

今回はその中で、6月分の開催がありまして

「人生の質を上げる 心の知能指数」

というテーマでした。

  • 人生の質を上げるためにどうすればいい?

シンプルに言えば、そのために必要なことを
要素分解しつつ、薫さんからのレクチャーあり
ワークありという内容でしたので
このブログでは、そこからの学びや気づきを
まとめています。

6月のカオラボはどんな内容?

基本的には、参加者の皆さんがお金を支払って
クローズドなサロンで学んでいるものなので
主催者の薫さんがオープンにシェアされている
以上のことはお伝えができないのですが
薫さんのブログでは、以下のように記載があります。

結局コツコツ最強説

IQという知能指数ではなく
心の知能指数といわれるEQに関する話ですね。

100人いれば100通りの人生があり
ホロスコープもまた100通りあるのと同じく
「人生の質が高い」という状態も
人によってそれぞれ異なります。

なので、自分自身で「これが質の高い」と
思える状態を知ることから始めた方がいい
というのがセオリーではありますが
さて、「人生の質が高い」というお題が
出されると普通の人は困惑すると思います。

抽象度が高い事柄を「そのまま」にしない

おそらくほとんどの人は

  • 自分の人生は幸せになるといいな
  • 質の高い人生を過ごしてみたいな

という気持ちはあると思います。

しかし、「質が高い」とは一体何を指しているのか
わかるようでわからない、というのが
正直なところではないでしょうか。

このような、なんとなく大切だと思うけれど
さて毎日の生活や仕事をする中で
今日からどうすればいいのさ?というレベルまで
落とし込めないと、まあ現状は変わりませんし
「質の高い人生」には近づかないでしょう。

なので、コーチングなどでもよく行われますが

  • ゴール(この場合は「質の高い人生」)を
    分解して、細かくしていく作業

がとても有効になります。

チャンクダウンとも言いますが
チャンクとは塊のことで、塊をどんどん
細かくしていき、自分が扱えるサイズに
していく作業ですね。

抽象度が高かったり、扱うサイズが大きすぎると
どこから手をつけていいのか、わからなくなり
結局「何もしない」ということになります。

物事を具体的に、前に進めていくためにも
小さく、具体的なものに分けていくと良いですね。

小さく分けて考えると具体性も増してくる

例えば今回のカオラボにあるテーマ

「人生の質を高めるために?」

も小さく分けて考えると

  • 健康のこと
  • 仕事やキャリアのこと
  • 人間関係のこと
  • お金のこと

などに分けることもできます。

それぞれが、どうなったら

「自分の人生の質が高い」

というのも考えやすくなりますよね。

とすると、例えば健康のことであれば

  • 運動しようかな
  • もうちょっとタンパク質取ろうかな
  • 睡眠時間増やそうかな

など考えることもでき、運動であれば

  • ジムに通ってみる?
  • ジムはハードル高いけどラジオ体操から?
  • まずは散歩から?

など、具体的な行動も考えることができ
とりあえずモチベーション上げるために
新しいランニングシューズでも買うか笑
と進めることができますよね。

タンパク質をもっと取ろうかな
ということであれば、まずは焼肉にでも
行こうか、となるかもしれません笑

いや、焼肉って栄養的にもいいので
ジャンクフードばかりな生活を見直したい
とかであれば、まずは行ってみるのも良いかと。

QOL(生活の質)を上げるための高級焼肉のススメ

「よし、まずはこれをやろう」

という自分の手が届きやすく
すぐに具体な行動にできそうだな・・!
まで分解できると、物事は前に進みやすいです。

小さな一歩を踏み出すためにも
小さく分ける習慣があるといいですね。

抽象と具体の行き来ができようになると気づきの宝庫になる

さらに、こうした塊を分解していくことが
自分でできるようになると、要素分解だけではなく
抽象と具体の行ったり来たりも上手になります。

どういうことかというと、例えば会社組織で
上司と部下の関係やマネジメントなどで
うまくいく事例・そうじゃない事例を
たくさん経験しておく。

指示を出しただけではダメで、途中で進捗を
確認したりフォローしたり、褒めたり励ましたり
などが場合によっては必要でしょう。

そうした具体な経験を集め、抽象化して
今度はその経験から、パートナーシップや
子育てにも応用できるわけです。

自分が仕事でモチベーションが上がらない時の
対処法なども知っておくと、プライベートで
何かやろうとしても同じようは手法が
適用できたりもします。

1つのタスクからの教訓を
別のあらゆるところに適用できるよう
抽象度を上げて持っておくと
人生のあらゆるところに応用が効いて
結果的に人生の質も上がりやすくなる
のかな
と思います。

下記の本、ビジネスパーソン向けではありますが
そうしたスキルを「センス」と表現していて
どうしたらそういうものを磨けるのか?
ヒントになるものが見つかると思うのでご紹介。

ということで今回は、カオラボ6月の内容
からの気づきなどをまとめてみました。

月に1回、こうして様々なテーマで学べるので
おすすめしたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください