個別コーチングやコンサル、占星術セッションや占星術師養成講座を提供中(Tap Here!)

2024年の土星逆行期間を占星術視点で見た時の意味や影響ついて解説します

今回は土星逆行の話になりますが
2024年の土星逆行期間はいつなのか?
どのような意味や影響があると考えられるのか?

もちろん実際に天体が逆行することはなく
地球から土星を見ると逆行しているように見える
ということなのですが、占星術的な観点からの
メッセージについて、書いていきます。

結論から言えば、土星が逆行する期間は

  • 6月30日〜11月15日

となり、メッセージとしては、土星シンボルに
関するテーマを再確認・再点検しましょう
ということですね。

なお、土星そのもののシンボルについては
以下の記事をご覧いただければと思います。

占星術ホロスコープで土星を読み解くと何がわかる?【土星=常識・人生の落とし所の象徴】

ここではさらに、逆行期間中において
具体的に気をつけていきたい事柄について
以下、解説を続けたいと思います。

土星の順行&逆行を天文学的にみると

まず土星の逆行とは?という話で、土星や地球含め
太陽系の惑星は太陽の周りを、反時計回りに
回っています。

太陽を1周するのにかかる時間は惑星ごとに
異なるのですが、地球はご存知の通り
太陽の周りを1周するのに365日かかります。

一方で、土星は約29年で太陽の周りを
1周することがわかっているのですが、地球から
土星の動きを簡略的に見ると、以下のような
位置関係になります。

地球の外側を土星が回っている図

上記の図でいえば、地球が「1」の場所にいる時
地球の外側を回る土星が「1」にいることを
示しています。

そして次の日に地球も土星も「2」の位置に。

さらにその次の日は「3」の位置に・・と
天体がそれぞれ移動していくことになります。

この時、地球から土星を見ると
1→2→3と、日数が経過するにあたり
天空上を1→2→3と反時計回りに
土星が動いて見えることを「順行」
とよんでいます。

ところが、地球と土星の位置関係によっては
以下のようなケースもあります。

地球の外側を土星が周ります

先ほどと同じように、地球が「1」の場所に
いるとき、地球の外側を回っている土星が
「1」にいるという図ですね。

次の日は地球も土星も「2」の位置に移動し
その次の日は「3」の位置にいます。

この時、地球から土星を見ると
1→2→3と日数が経過するにあたり
1→2→3と天空上を時計回りに
土星が動いているように見えることを「逆行」
とよんでいます。

土星の逆行期間=常識やルール・社会的立場などの点検期間

土星は、常識やルール・社会的立場などの象徴と
言われていますが、これが逆行の期間は
自分が持っている常識やルールなど
また置かれている社会的な立場などについて
再確認・再点検してみましょう

というメッセージになります。

実生活で考えてみた時に、具体的にいえば
以下の3点に着目して振り返ってみると
良いのではないでしょうか。

  1. 自分が信じている常識やルールについて
  2. 自分自身の社会的立場や役割について
  3. 日々の生活での安心や安全について

1つずつ簡単に、再確認・再点検のポイントを
まとめてみますね。

自分が感じている常識やルールを再確認・再点検


土星には、社会的な常識やルールなどの
シンボルがあります。

逆行期間中は、そうした一般的には信じられている
常識やルールに対して疑問が出てきたり
確認や点検をするタイミング
に適しています。

アインシュタインの有名な言葉で

常識とは、18歳までに身につけた
偏見のコレクションである

というものがありますが、例えば良い学校に行って
良い成績をおさめ、
良い大学・会社に就職して
定年まで仕事をしていく。

このようなことが、人生の成功や常識と
されてきた風潮はありましたよね。

何を信じるかは各人の自由とは思います。

しかし、時代の流れや国内の状況などを見ると
一般的・世間的に良しとされる成功・常識
というのも、変化している
ようのでは
ないでしょうか?

特にコロナ禍の影響で、ソーシャルディスタンスや
オンラインでの仕事・学びが増えたように
社会的なルールなども変化しています。

土星の逆行期間は特に、そうした点について

  • 今までなんとなく信じてきた常識を
    ちょっと見直してみようかな・・?

と思えるような機会が訪れやすいと
言われています。

なので土星逆行という自然のサイクルに
のってみるという意味でも、まことしやかに
言われる社会常識やルールという点について
再確認・再点検してみるとよい
でしょう。

自分自身の社会的立場や役割を再確認・再点検


土星は社会的な地位・役割・権威性なども示す
シンボルでもあるため、自分自身の社会的な役割を
考えてみると新しい気づきがあると思っています。

例えば会社員の方であれば、組織全体の目標に
対して、自分自身の今の役割からすると
やるべきことに不足はないのか?

などと相応のポジションについている者として
果たすべき役割について内省するタイミング
かもしれません。

プライベートな面では、例えば家族や子どもが
いるのであれば、父親として・母親としての
役割を考えた時に、やりたかったけれども
できていないことはないか?

このようなテーマで点検するタイミングでも
あるわけですね。

なのでいつも以上に、社会的な役割・立場という
観点で自分を振り返ってみる
と良いでしょう。

大人になれば、自分が持っている役割は
きっと1つや2つではないハズです。

どのような社会的な役割を担っているかな?
という視点で考えてみたときに、

  • 所属しているチームの一員として、もっと
    このような関わりを増やしてみようかな?
  • パートナーという役割で考えた時に
    相手ともっとディスカッションしてみて
    意見を聞いてみようかな?

など、アイディアも出てくると思いますので
ぜひやってみてください。

日々の生活での安心や安全を再確認・再点検


土星には日常生活の基盤のような意味もあるため
文字通り住居の安心・安全の総点検だったり
身体の健康チェックということも
土星逆行期間に行うと良い
ですね。

防災グッズや、家の身の回りで地震が起きた時に
危なさそうなところはないか?

安全の暮らしにつながるところを
チェックしてみると良いでしょう。

また、自分の健康というのも大切な
生活のための基盤とも言えるでしょう。

そういう意味では健康診断をうけてみたり
歯医者に行ってデンタルケアをしてみるなどの
行動もおすすめです。

怪我や病気にならないと、なかなか自分の健康に
意識が向かない人も多くいるとは思いますが・・

健康は失ってはじめて重要さに気づくのもの
だったりもしますよね

土星の逆行期間は、必然的に健康や安心安全に
目を向けなければいけない出来事も起こりがち。

だからこそ先んじて健康をチェックするのに
適していると思います。

2024年の土星逆行が起きる場所からの考察

ここまで土星逆行でチェックすべき一般的な
意味についてご説明してきました。

では実際に土星が逆行する期間において
具体的にどこに注意すると良いのでしょうか。

ホロスコープにおいて、土星逆行が起きる
期間&場所に着目すれば、さらにクリアに
見えてくるものがあるので解説してみます。

土星はおよそ1年に1度、4ヶ月弱くらいの
逆行期間があるのですが、2024年は

  • 6月30日〜11月15日
  • 魚座19.25度から12.41度まで逆行

ホロスコープをチェックすると
上記のような状況であることが分かりました。

ではここで、ケーススタディとして
私のホロスコープを取り上げて
どのように深読みや考察ができるのか?

やり方としては、土星逆行の範囲が
自分の出生ホロスコープ上では
どのハウスに相当するのか?

これを見ることで、自分が受ける影響を
確認することができます。

2ハウスにて土星逆行になることが分かります

上記は私の出生ホロスコープですが
黒い2つ線で挟まれている範囲で
土星逆行がおきるようです。

ちょうど2ハウスの中になるので
私にとっては2ハウスで影響を受けとります

2ハウスとは、所有のハウスと言われますが
自分が元々持っていた資質や才能
またはビジネスなどでお金を稼ぐ場所
という意味になります。

占星術ホロスコープの2ハウス【所有・継承・お金を稼ぐ】&月・太陽・土星

以上から、私の場合は土星逆行期間において

  • 自分が認識している才能や強みなど
    自分がこれだよねと常識で思っていることを
    今一度振り替えてみてはどうか?
  • ビジネスにおける社会的な役割や立ち位置
    という点において、他にできることはないか?

例えば上記のような視点に立って
再点検・再確認してみれば、気づきがあったり
自分の成長につながるヒントが見つかりやすい
そのような自然の流れがきていますよ
ということです。

土星逆行期間が、あなたの人生の
どのような場面で影響を受けとるのか?

これは、あなたのホロスコープの
どの位置で土星逆行となるのか?

つまり自分のホロスコープのハウスを
チェックすることで、自分への影響を
リーディングすることができるわけですね。

土星逆行は悪いことが起きるタイミングではなく再確認・再点検のメッセージ


ということで今回は、土星が逆行する占星術的な
意味や、2024年の逆行期間や場所について
解説してみましたが、いかがでしたでしょうか。

占星術を活用する人によっては、逆行とは
何か悪いことが起きるようなメッセージを
出している人もいます。

しかし私は逆行しているからこそ
土星テーマに関連することに注意をはらって
みましょう
という話かなと考えています。

また、自分の出生ホロスコープのどこで逆行が
起きるのか?をチェックすることで
自分の生活の中でどこを再確認・再点検する
タイミングがきているか?
ということも分かる
ので便利ですよね。

ぜひ、あなたも土星逆行という自然の流れを
前向きな形で取り入れてみてください。

最後になりますが、このように土星逆行を含め
自分のホロスコープを
自分のライフデザインに
活用するセミナーをメンバーさん向けに
公開しています。

内容としては、以下のようなものなのですが

  1. 占星術をライフデザインに活用するとは?
  2. 自分自身の設計図であるホロスコープ
  3. 人生におけるテーマを示す10天体
  4. 目に見えない性質や欲求を示す12サイン
  5. 目に見える場面を示す12ハウス
  6. 天体同士の位置関係にをみるアスペクト
  7. ケーススタディ:リーディングしてみよう

もしご興味ありましたら、こちら登録の上
セミナー動画&資料をご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください