210524タッドさんホロスコープリーディング

(前提)占星術とは?ホロスコープとは?

5000年もの昔から続いてきた、現代科学の常識を超えた人類の叡智の1つ

天体や星座などにこめられたシンボルは、古代哲学の概念(火/地/風/水など)がベースに。

自分が生まれた生年月日・時間・場所(緯度経度)から、過去も含めても唯一無二のホロスコープができる(双子で4分出生時刻が異なると別物に)

天空を輪切りして平面上に見た天体・星座の位置関係から、星からのメッセージや、DNAとは違った自分自身の設計図を読み解くことができる

(1)アセンダント&MC

アセンダント(生まれ持った仮面)

自分が生まれた瞬間に、東の地平線に見えていたサイン。

仮面ゆえ、本人は無自覚だが、一生涯あらゆる場面で影響があるもの、周囲の人からみた時の第一印象。
(昔の占いでは、**座?というのは、太陽がいる星座ではなく、アセンダントの仮面のことを指していました)

アセンダントの仮面:水瓶座
仮面のデザイナー(天体):天王星(が水瓶座にエネルギーを与えていると考えられている)
ハウス(人生における、目に見える具体的なシーンや場面):7(他者)
ライジングスター(飾り):土星・太陽

→常識さや安定感を持ち合わせながらも、その常識を超えた理想の未来を追い求めることを人生目的とした、革命家・発明家・未来人の仮面

何のためにその仮面をつけて個性を発揮するのかというと、他者のために。不特定の「相手」に影響を与えていくために。

常識さと革命家を兼ね備えた仮面をつけていくことで、より他者と出会い、渡り歩き、他者を媒介して自分の人生ストーリーを輝かしていく、という星の元に生まれている

>> 占星術ホロスコープで水瓶座♒️を読み解くと何がわかる?【♒️=普遍的な理想の未来を求める革命家の象徴】

>> 占星術ホロスコープで土星を読み解くと何がわかる?【土星=常識・人生の落とし所の象徴】

>> 占星術ホロスコープで太陽を読み解くと何がわかる?【太陽=人生目標・目的の象徴】

MC(天職を示す名刺)

社会活動の頂点のシンボル

MCの看板・名刺:射手座
カルミネート天体:なし
射手座のデザイナー(天体):木星(が射手座にエネルギーを与えていると考えられている)
ハウス:1(個性、アイデンティティ)

→冒険家、大学の先生、小説家など、抽象度高い内容を書いたり話したり教えたりするような仕事が天職

何のためにその天職があるかというと、自分自身の個性や存在証明のために。(←このエネルギーが流れる先が活動的だと、より天職もイキイキしてくる)
>> 占星術ホロスコープで射手座♐️を読み解くと何がわかる?【♐️=冒険家の象徴】

(2)4つのエレメント(火/地/風/水)&3つのクオリティ(活動/固定/柔軟)


>> 占星術ホロスコープの12星座(サイン)の意味や仕組みを解説します

性質や性格を表す4つのエレメント(火/地/風/水)は・・?

・火、2
・地、4
・風、2
・水、2

→地のエレメントに強み
地に足をつけて着実に積み重ねたり、物事を体系化して整理したり、ビジネスしたりすることに強み。

行動を示す3クオリティ(活動・固定・柔軟)は・・?

・活動、1
・固定、5
・柔軟、4

→固定が強い
今ある物事を確実に引き継ぎ・継承し、発展させていくところや、環境変化に応じて柔軟に変化・対応させていくところに強み。

(3)月→太陽→土星の、人生のコアストーリー

月:素の自分、出発点など(0-7歳)
水星:知性、コミュニケーションなど(8-15歳)
金星:美的センス、感性など(16-25歳)
太陽:人生目標・目的など(26-35歳)
火星:活力、エネルギーなど(36-45歳)
木星:豊かさ、発展など(46-55歳)
土星:常識、人生の落とし所 など(56-70歳)
天王星:革命的、理想の未来など(71-84歳)
海王星:夢見、神秘など(85歳〜)
冥王星:死と再生、限界突破など(死後の世界)

月(誕生、プライベートな自分)

月のサイン:牡牛座
月のハウス:3(実務的なことを、わかりやすく書いたり話したり教えたり)

→幼少期は、他人からマイペースと言われたり、音や臭いに敏感だったり、独特な絵を書いたりする子どもだった?

プライベートでは、自分の五感や感性で「いいな」と感じる(流行などではない)実務的なことを、誰かに書いたり話したり教えたりすることが好きなタイプ

>> 占星術ホロスコープで牡牛座♉️を読み解くと何がわかる?【♉️=マイペースの象徴】

>> 占星術ホロスコープで月を読み解くと何がわかる?【月=素の自分の象徴と言われる理由】

太陽(人生目的、公的な自分)

太陽のサイン: 水瓶座
太陽のハウス:12(仮想空間)
土星と0度(コンジャクション)
火星と180度(オポジション)

→常識さを兼ね備えながらも「本当はこういうのが理想だよね?」というものを追求していく革命的なことを、メディア、芸術やアート、スピリチュアルといったステージで活動していくことが人生目的。

※これが実現できていれば、エネルギーや活力がみなぎってくるが、できていないとエネルギーダウンの状態となることも・・

>> 占星術ホロスコープで水瓶座♒️を読み解くと何がわかる?【♒️=普遍的な理想の未来を求める革命家の象徴】

>> 占星術ホロスコープで火星を読み解くと何がわかる?【火星=活力・エネルギーの象徴】

土星(人生の落とし所)

土星のサイン:水瓶座
土星のハウス:1(個性、アイデンティティ)
太陽と0度(コンジャクション)
火星と180度(オポジション)

→晩年は、常識さを兼ね備えながらも「本当はこういうのが理想だよね?」というものを追求していく革命的なことを、自分のため、自分の存在証明のために行っていく。(土星テーマは、若い頃は苦手意識があったり、人生の高いハードルとして設定されていることが多い)

※これが実現できていれば、エネルギーや活力がみなぎってくるが、できていないとエネルギーダウンの状態となることも・・

>> 占星術ホロスコープで水瓶座♒️を読み解くと何がわかる?【♒️=普遍的な理想の未来を求める革命家の象徴】

>> 占星術ホロスコープで土星を読み解くと何がわかる?【土星=常識・人生の落とし所の象徴】

(4)「風の時代」からの影響

風の時代とは何か?
それが、タッドさんにどう影響を与えるのか?
この2点を読み解いていきます。

風の時代とは?

風エレメント、特にここ20年は「水瓶座」の活動を後押ししてくれる
>> 地の時代から風の時代へ|占星術的に解読してみた【結論:大事なことはいつの時代も変わらない】

タッドさんに具体的に与えている影響は?

水瓶座テーマ(理想の未来を求めて、同じ価値観を持った仲間と革命を)がより強化。
物理的なモノ(人間関係、自分自身の固定概念・思考、、、など)の切り分け・断捨離や、仲間と一緒に常識を超えていく活動。

本格的に大きな影響がで始めるのは2023年3月21日から

冥王星がサインに入る瞬間や、天体を重なることの重要性
>> 地の時代から風の時代へ|占星術的に解読してみた【結論:大事なことはいつの時代も変わらない】