210521亜紋さんホロスコープリーディング

(前提)占星術とは?ホロスコープとは?

5000年もの昔から続いてきた、現代科学の常識を超えた人類の叡智の1つ

天体や星座などにこめられたシンボルは、古代哲学の概念(火/地/風/水など)がベースに。

自分が生まれた生年月日・時間・場所(緯度経度)から、過去も含めても唯一無二のホロスコープができる(双子で4分出生時刻が異なると別物に)

天空を輪切りして平面上に見た天体・星座の位置関係から、星からのメッセージや、DNAとは違った自分自身の設計図を読み解くことができる

(1)アセンダント&MC

アセンダント(生まれ持った仮面)

自分が生まれた瞬間に、東の地平線に見えていたサイン。

仮面ゆえ、本人は無自覚だが、一生涯あらゆる場面で影響があるもの、周囲の人からみた時の第一印象。
(昔の占いでは、**座?というのは、太陽がいる星座ではなく、アセンダントの仮面のことを指していました)

アセンダントの仮面:双子座
仮面のデザイナー(天体):水星(が双子座にエネルギーを与えていると考えられている)
ハウス(人生における、目に見える具体的なシーンや場面):7(他者)
ライジングスター(飾り):なし

→メッセンジャー、情報通の仮面

何のためにその個性を発揮するのかというと、他者のために。

不特定多数の「相手」のために、知的好奇心旺盛にフットワーク軽くあれこれ対応していく力を発揮する人生ストーリー、という星の元に生まれている

>> 占星術ホロスコープで双子座♊️を読み解くと何がわかる?【♊️=フットワーク軽い好奇心旺盛な人の象徴】

MC(天職を示す名刺)

社会活動の頂点のシンボル

MCの看板・名刺:水瓶座
カルミネート天体:なし
水瓶座のデザイナー(天体):天王星(が水瓶座にエネルギーを与えていると考えられている)
ハウス:5(自己表現)

→同じ価値観の仲間達と、現代社会の常識を超えた、理想の未来を共同創造する仕事が天職(発明家、VRやARを使った仕事、占星術など)

何のためにその天職があるかというと、自分が楽しいと思うことや、自分が持っているものを魅力的に外に表現していくために(←このエネルギーが流れる先が活動的だと、より天職もイキイキしてくる)
>> 占星術ホロスコープで水瓶座♒️を読み解くと何がわかる?【♒️=普遍的な理想の未来を求める革命家の象徴】

(2)4つのエレメント(火/地/風/水)&3つのクオリティ(活動/固定/柔軟)


>> 占星術ホロスコープの12星座(サイン)の意味や仕組みを解説します

性質や性格を表す4つのエレメント(火/地/風/水)は・・?

・火、3
・地、4
・風、1
・水、2

→地のエレメントが強み(風の要素は弱み?)
地道に物事を積み重ねて、地に足がついた着実なビジネスをしていくこと、精神性の高さや冒険心があることなどが強み。

行動を示す3クオリティ(活動・固定・柔軟)は・・?

・活動、2
・固定、1
・柔軟、7

→「柔軟」が強み
物事を世の中や時代の環境変化に合わせて、柔軟に適応させていくことに強み。

(3)月→太陽→土星の、人生のコアストーリー

月:素の自分、出発点など(0-7歳)
水星:知性、コミュニケーションなど(8-15歳)
金星:美的センス、感性など(16-25歳)
太陽:人生目標・目的など(26-35歳)
火星:活力、エネルギーなど(36-45歳)
木星:豊かさ、発展など(46-55歳)
土星:常識、人生の落とし所 など(56-70歳)
天王星:革命的、理想の未来など(71-84歳)
海王星:夢見、神秘など(85歳〜)
冥王星:死と再生、限界突破など(死後の世界)

月(誕生、プライベートな自分)

月のサイン:射手座
月のハウス:6(調節)
太陽とコンジャクション

→幼少期は、自由奔放でやんちゃな子どもだった?

プライベートでは、哲学や宗教など抽象度の高い世界観への冒険の旅が好きだったり、プライベートも公の自分もあまり表裏がなく、冒険そのものが人生目的にもなるし、社会生活を送るために必要な調節(スキルを磨く、体調を整える、お金、人間関係・・など)をきっちりするところで力を発揮する

>> 占星術ホロスコープで射手座♐️を読み解くと何がわかる?【♐️=冒険家の象徴】

>> 占星術ホロスコープで月を読み解くと何がわかる?【月=素の自分の象徴と言われる理由】

太陽(人生目的、公的な自分)

太陽のサイン: 射手座
太陽のハウス:6(調節)
月とのコンジャクション

→哲学や宗教など抽象度の高い世界を冒険していったことを、現実社会でちゃんと適応させ、生活していくための調節(仕事に必要なスキルを準備する、健康的な生活を送るために準備する、お金のための準備は・・、家族や人間関係を良くしていくための準備は・・)をする人生目的

>> 占星術ホロスコープで射手座♐️を読み解くと何がわかる?【♐️=冒険家の象徴】

>> 占星術ホロスコープで太陽を読み解くと何がわかる?【太陽=人生目標・目的の象徴】

土星(人生の落とし所)

土星のサイン:魚座
土星のハウス:11(友人)

→晩年は、気の合う友人たちとワイガヤしながら、スピリチュアル・目に見えない世界、芸術やアートをやったり、神社仏閣を一緒に巡るようなことをやっていく(土星テーマは、若い頃は苦手意識があったり、人生の高いハードルとして設定されていることが多い)

>> 占星術ホロスコープで魚座♓️を読み解くと何がわかる?【♓️=福祉・奉仕精神の象徴】

>> 占星術ホロスコープで土星を読み解くと何がわかる?【土星=常識・人生の落とし所の象徴】

(4)「風の時代」が亜紋さんに与える影響

風の時代とは、占星術の世界観ではどのように解釈されているのか?
そして、その時代の流れが、亜紋さんにどのような影響を当てているのか?
この2点について解説して参ります。

風の時代とは何か?

2020年の12月22日に、木星と土星が水瓶座(風エレメント)で重なり、今後200年は、約20年に1回、風エレメントのサインで重なる。
>> 地の時代から風の時代へ|占星術的に解読してみた【結論:大事なことはいつの時代も変わらない】

風の時代から受ける影響とは?

水瓶座→亜紋さんへの影響をリーディング(MCすなわち天職を、時代の流れが後押しをしてくれる)

※私的には、2023年末に冥王星が水瓶座に入る瞬間が大きいと考えています。
>> 占星術ホロスコープで2021年をリーディング|日本や自分自身にとってはどんな1年になるのか?

(5)亜紋さんの息子さんホロスコープリーディング

アセンダント/MC

アセンダントの仮面:射手座
仮面のデザイナー(天体):木星(が射手座にエネルギーを与えていると考えられている)
ハウス(人生における、目に見える具体的なシーンや場面):2(所有、継承、お金)
ライジングスター(飾り):冥王星

→限界までとことんやっていく、探偵・研究者の仮面

何のためにその個性を発揮するのかというと、所有(先祖や親からもらったDNA・身体・才能・財産など・・)を認識するために。

興味あるテーマを探偵や研究者のように限界まで突き詰めていく仮面をつけて、自分が持っているもの・引き継いだものを知ったり、ビジネスをしてお金を稼いでいく人生ストーリー、という星の元に生まれている

>> 占星術ホロスコープで射手座♐️を読み解くと何がわかる?【♐️=冒険家の象徴】

MCの看板・名刺:乙女座
カルミネート天体:金星
乙女座のデザイナー(天体):水星(が乙女座にエネルギーを与えていると考えられている)
ハウス:10(社会)

→自分自身の五感・感性(他人・社会から見てではなく、自分から見て良いと思うもの)を活かして、秘書的な立場・縁の下の力持ち的な立場で仕事をすることが天職(実務家として専門性を発揮する、医療関係など)

何のためにその天職があるかというと、社会のために。社会活動して多くの人に、実務家として縁の下の力持ち的な立場から力を発揮して社会貢献していくために(←このエネルギーが流れる先が活動的だと、より天職もイキイキしてくる)
>> 占星術ホロスコープで水瓶座♒️を読み解くと何がわかる?【♒️=普遍的な理想の未来を求める革命家の象徴】

4エレメントと3クオリティ

・火、3
・地、3
・風、3
・水、1

→バランス型(水の要素は弱み?)
地に足がついた所もありつつ、向上心などもあり、他者とコミュニケーションを取りながら渡り歩いていくことなどが強み。

・活動、5
・固定、3
・柔軟、2

→「活動」が強み
何か物事をパッと素早く始めていく、アクションを自ら起こしていくことに強み。

月→太陽→土星の人生ストーリー

月(誕生、プライベートな自分)

月のサイン:蠍座
月のハウス:12(仮想空間)

→幼少期は、本当に中の良い友達とだけ遊ぶ、とても強いこだわりを持った子どもだった?

プライベートでは、気になるテーマ(スピリチュアル、芸術やアート、メディア)があればそれを研究者のように突き詰めていく、自分のこだわりが強いタイプ?

>> 占星術ホロスコープで蠍座♏️を読み解くと何がわかる?【♏️=深く濃く追求する研究者の象徴】

>> 占星術ホロスコープで月を読み解くと何がわかる?【月=素の自分の象徴と言われる理由】

太陽(人生目的、公的な自分)

太陽のサイン: 天秤座
太陽のハウス:11(友人)

→他者の人生をプロデュースする・輝かせるようなことを、友達とワイガヤしながら楽しんでいくことが人生目的

>> 占星術ホロスコープで天秤座♎️を読み解くと何がわかる?【♎️=プロデューサーの象徴】

>> 占星術ホロスコープで太陽を読み解くと何がわかる?【太陽=人生目標・目的の象徴】

土星(人生の落とし所)

土星のサイン:牡羊座
土星のハウス:4(家、家族、ファミリー意識)

→晩年は、家族やファミリー意識でつながった親しい仲間たちと、突然新しいことにチャレンジしたりするなど、周囲からみると突然性格が変わったような印象を受けるかもしれない(土星テーマは、若い頃は苦手意識があったり、人生の高いハードルとして設定されていることが多い)

>> 占星術ホロスコープで牡羊座♈️を読み解くと何がわかる?【♈️=開拓者・イノベーターの象徴】

>> 占星術ホロスコープで土星を読み解くと何がわかる?【土星=常識・人生の落とし所の象徴】

(6)亜紋さん⇔息子さん、双方に与えている影響

お二人のホロスコープを重ねて、外側(にいる人)→内側(にいる人)に影響を与えていると考えられている(特にトランスサタニアングループ)

亜紋さん→息子さん

・亜紋さんの天王星・冥王星のコンジャクション(理想の未来をところん求める革命家のような意識)が、息子さんの金星星座・乙女座に非常に大きな影響を与えている。
・亜紋さんの海王星(夢、神秘的な力)が、息子さんの月星座・蠍座に影響を与えている

息子さん→亜紋さん

・息子さんの冥王星(限界突破、破壊と再生)が、亜紋さんの月星座&太陽星座・射手座での活動に影響を与えている
・息子さんの海王星・天王星が、亜紋さんの9ハウス活動の舞台(海外、大学などの高等教育機関、抽象度高いものを書いたり話したり教えたり)に影響を与えている