210510響湖さんホロスコープリーディング

(前提)占星術とは?ホロスコープとは?

5000年も続いてきた、現代科学の常識や時代を超えた人類の叡智の1つ

天体や星座にこめられたシンボルは、古代哲学の概念がベースとなっている

自分が生まれた場所・日時から、唯一無二の自分のホロスコープができる

地球から見た天体・星座の位置関係から、DNAとは違った自分自身の設計図や、星からのメッセージを読み解くことができる

(1)アセンダント&MC

アセンダント(生まれ持った仮面)

自分が生まれた瞬間に、東の地平線に見えていたもの。

周囲の人から見たときの第一印象。

仮面ということで、本人は無自覚なのですが、一生涯あらゆる場面で影響があるもの。
(昔の占いでは、**座?というのは、太陽がいる星座ではなく、アセンダントの仮面のことを指していました)

アセンダントの仮面:双子座
仮面のデザイナー(天体):水星(が双子座にエネルギーを与えていると考えられている)
ハウス:1(人生における、目に見える具体的なシーンや場面)
ライジングスター(飾り):水星・太陽

→メッセンジャー・情報通の仮面(興味あるテーマを、フットワーク軽く次から次へと好奇心に従って移っていく)+知性やコミュニケーション能力(水星)、人生目的(太陽)もプラスするアクセサリーが付いている

何のためにその個性を発揮するのかというと、自分自身の個性やアイデンティティのため(1ハウス)

興味あるテーマを好奇心に従って、自分の知性やコミュニケーション力を活かしながら、人生を生きていくことそのものが自分自身のアイデンティティになる。

占星術ホロスコープで双子座♊️を読み解くと何がわかる?【♊️=フットワーク軽い好奇心旺盛な人の象徴】

占星術ホロスコープで水星を読み解くと何がわかる?【水星=知性やコミュニケーションの象徴】

占星術ホロスコープで太陽を読み解くと何がわかる?【太陽=人生目標・目的の象徴】

MC(天職を示す名刺)

社会活動の頂点のシンボル

MCの看板・名刺:水瓶座
カルミネート天体:なし
水瓶座のデザイナー(天体):天王星(が水瓶座にエネルギーを与えていると考えられている)
ハウス:5(自己表現)

→常識を超えた近未来的な仕事(AR/VRやネットを使ったもの、発明家など)、同じ理念・価値観を持った仲間と理想を追い求めていく仕事が天職。

何のためにその天職があるかというと、自己表現や自分の楽しみのために(エネルギーが流れる先が活動的だと、より天職もイキイキしてくる)
占星術ホロスコープで水瓶座♒️を読み解くと何がわかる?【♒️=普遍的な理想の未来を求める革命家の象徴】

(2)4エレメント(火・地・風・水)&3クオリティ(活動・固定・柔軟)


占星術ホロスコープの12星座(サイン)の意味や仕組みを解説します

性質や性格を表す4エレメント(火・地・風・水)は・・?

・火、1
・地、3
・風、3
・水、3

→地・風・水エレメントがバランス。
抽象的な話やエネルギッシュに活動するというよりは、自分の五感や感性を使いながら風通しよく、気の合う仲間との関係性を大事にしながら現実世界で地に足をつけて活動することが強み

行動を示す3クオリティ(活動・固定・柔軟)は・・?

・活動、5
・固定、2
・柔軟、3

→活動サイン。
物事をはじめたり、最初にアクションを起こすことが強み

(3)月→太陽→土星の、人生のコアストーリー

太陽:人生目標・目的など(26-35歳)
月:素の自分、出発点など(0-7歳)
水星:知性、コミュニケーションなど(8-15歳)
金星:美的センス、感性など(16-25歳)
火星:活力、エネルギーなど(36-45歳)
木星:豊かさ、発展など(46-55歳)
土星:常識、人生の落とし所 など(56-70歳)
天王星:革命的、理想の未来など(71-84歳)
海王星:夢見、神秘など(85歳〜)
冥王星:死と再生、限界突破など(死後の世界)

月(誕生、プライベートな自分)

月のサイン:天秤座
月のハウス:5(自己表現)
火星とコンジャクション

→幼少期は無意識に人の気持ちが手にとるようにわかったり、たくさんの友達とエネルギッシュに遊ぶ子どもだった?

他者を通じて、他者との関わりを持って、自分自身を自己表現をしていくことにエネルギーを感じるプライベートな自分

占星術ホロスコープで月を読み解くと何がわかる?【月=素の自分の象徴と言われる理由】

占星術ホロスコープで火星を読み解くと何がわかる?【火星=活力・エネルギーの象徴】

占星術ホロスコープで天秤座♎️を読み解くと何がわかる?【♎️=プロデューサーの象徴】

太陽(人生目的、公的な自分)

太陽のサイン: 牡牛座(もうすぐ双子座)
太陽のハウス:12(仮想空間)

→自分の五感を使って自分がいいと思うもの・知的好奇心を感じるものを、スピリチュアル・芸術やアート・メディア活動の舞台で力を発揮する。

占星術ホロスコープで太陽を読み解くと何がわかる?【太陽=人生目標・目的の象徴】

占星術ホロスコープで牡牛座♉️を読み解くと何がわかる?【♉️=マイペースの象徴】

土星(人生の落とし所)

土星のサイン:牡羊座
土星のハウス:11(友人)

→晩年は、前例のない誰もやったことがないテーマを突然始め、気の合う友人たちを巻き込みながらワイガヤしているイメージです。

占星術ホロスコープで土星を読み解くと何がわかる?【土星=常識・人生の落とし所の象徴】

占星術ホロスコープで牡羊座♈️を読み解くと何がわかる?【♈️=開拓者・イノベーターの象徴】

(4)風花さん海外進学などについて

風花さんホロスコープは下記の通り。

海外・大学を示すのは、「探索」のシンボルである9ハウス

天秤座・9ハウスに4つの天体が集まる=風花さんの人生で大事なサインとハウス。

占星術ホロスコープで天秤座♎️を読み解くと何がわかる?【♎️=プロデューサーの象徴】

水星・太陽・火星・木星がいることから、知性やコミュニケーション能力を駆使して、26歳〜54歳まで海外や大学にて、他者をプロデュースして社会貢献する仕事(コンサル、カウンセリング、コーチングなど)をやると、より星が輝く人生となりそう

現在の年齢域(金星)は、乙女座・8ハウスなので、受験や就職・社会デビューなどに向けてあれこれ準備を、鍵付きの部屋(8ハウス)にてひっそり準備をしている状況。

→(海外の)大学時代はピンとこないかもしれないが、海外で就職・結婚・生活していくための準備段階として、大学から海外というのもあり。あるいは国内の英語ALLで留学生が豊富な、早稲田の国際教養、AIU、APUなど?

占星術ホロスコープで水星を読み解くと何がわかる?【水星=知性やコミュニケーションの象徴】

占星術ホロスコープで太陽を読み解くと何がわかる?【太陽=人生目標・目的の象徴】

占星術ホロスコープで火星を読み解くと何がわかる?【火星=活力・エネルギーの象徴】

占星術ホロスコープで木星を読み解くと何がわかる?【木星=豊かさ・発展の象徴】

(5)御歳5*歳の1年限定ホロスコープから見えてくるポイント

「ソーラーリターン図」をリーディング。
ソーラーリターン図とは、出生時のホロスコープの太陽の位置(牡牛座29.06度)に、ぴったり戻ってきたタイミングのホロスコープ。御歳5*歳の1年限定で、星からのメッセージを読むことができる。

太陽12ハウスは変わらずだが、2021年は水星・金星も入り3天体が集まる重要な舞台(12ハウス:仮想空間)

・スピリチュアル、芸術・アート、メディアという舞台で、ご自身の知性・コミュニケーション能力や、美的センス・感性をより発揮する1年。
・月が3ハウスなので、具体的な内容を書いたり話したり教えたりする活動がリラックスできる。木星と180度(オポジション)の関係なので、月が輝けば木星(拡大・繁栄)が輝くし、できなければ木星の輝きが失われる1年。

※ご参考 風花さん18歳ソーラーリターン図

(6)進行図から見る約30年に一度の切り替え点

出生時のホロスコープ(1番重要)

出生時から一定期間が経過した「進行図」(プログレスチャート)にて、個人の「内側」の変化を見ることができる
(外側の変化は、時代の流れ・2021年の影響などからリーディング)

MEMO
1日1年法:
1日と1年は似ていて共鳴するところがあるという考え方からきている(例:出生時のホロスコープから30日後=出生してから30年後を示す)

As above, So below(上なる如く、下もまた然り → 上も下も無い)
境界線はマインドや見方によって作られるが、存在そのものに上も下もない。

進行図で見るポイント

(1)進行の月の上昇・下降サイクル
→2021年は上昇サイクルに入っている。出生ホロスコープ上、意識の多くが「下(個人・家族・心のより所)」に集まっているが、社会活動の頂点を目指す旅に出ていると言える。

(2)進行の新月(月と太陽のコンジャクション)のタイミング
→次の約30年に向けてのスタートのシンボル。蟹座15度の位置

A group of people who have overeaten and enjoyed it.
豪華な食事を楽しんだグループの人々。

→ファミリー(共同体)に満ち足りた安心感(衣・食・住)を充足させる、我が子のためにありったけの愛情を注ぐなど、地球の地軸の傾き23.4度とぴったり重なる度数でもあり、星からのエネルギーを最も受けやすいと言われる。