210430やよいさんホロスコープリーディング

(前提)占星術とは?ホロスコープとは?

5000年もの昔から続いてきた、現代科学の常識を超えた人類の叡智の1つ

天体や星座などにこめられたシンボルは、古代哲学の概念(火/地/風/水など)がベースに。

自分が生まれた生年月日・時間・場所(緯度経度)から、過去も含めても唯一無二のホロスコープができる(双子で4分出生時刻が異なると別物に)

天空を輪切りして平面上に見た天体・星座の位置関係から、星からのメッセージや、DNAとは違った自分自身の設計図を読み解くことができる

(1)アセンダント&MC

アセンダント(生まれ持った仮面)

自分が生まれた瞬間に、東の地平線に見えていたサイン。

仮面ゆえ、本人は無自覚だが、一生涯あらゆる場面で影響があるもの、周囲の人からみた時の第一印象。
(昔の占いでは、**座?というのは、太陽がいる星座ではなく、アセンダントの仮面のことを指していました)

アセンダントの仮面:天秤座
仮面のデザイナー(天体):金星(が天秤座にエネルギーを与えていると考えられている)
ハウス(人生における、目に見える具体的なシーンや場面):5
ライジングスター(飾り):冥王星

→尋常じゃない多くの人たちと渡り歩いていく外交官・プロデューサーの仮面

何のためにその個性を発揮するかというと、自己表現・自分の楽しさのために。

自分らしさ・自分の楽しみを表現していくために、多くの人たちと限界突破するまで渡り歩き、他者の人生を輝かせていく人生、という星の元に生まれている。

占星術ホロスコープで天秤座♎️を読み解くと何がわかる?【♎️=プロデューサーの象徴】

占星術ホロスコープで冥王星を読み解くと何がわかる?【冥王星=死と再生・限界突破の象徴】

MC(天職を示す名刺)

社会活動の頂点のシンボル

MCの看板:獅子座
カルミネート天体:なし
獅子座のデザイナー(天体):太陽
ハウス:6(調節) ※ハウスの5度前ルール

→魅力的に個性を演出する演出家、政治家、プレゼンターとしての仕事が天職

何のためにその天職があるのかというと、より良い社会生活がおくるために、必要な物事(能力・スキル、お金、健康関連など)を準備・調節するために(←このエネルギーが流れる先が活動的だと、より天職もイキイキしてくる)

占星術ホロスコープで獅子座♌️を読み解くと何がわかる?【♌️=個性を見せる演出家の象徴】

(2)4エレメント&3クオリティ


占星術ホロスコープの12星座(サイン)の意味や仕組みを解説します

性質や性格を表す4エレメントは・・?

・火、3
・地、1
・風、3
・水、3

→バランス型(ただし、地のエレメントのシンボルは苦手・・??)
アイディアを出したり創造的なことから冷静に客観的に分析したり、時には同じ価値観の仲間と寄り添って共に活動するが、地道な積み上げ・・などはあまり得意ではないかも?

行動を示す3クオリティは・・?

・活動、4
・固定、0
・柔軟、5

→「活動」「柔軟」に強み?(固定の要素はあまりない?)
物事を新しく始めたり、臨機応変に柔軟に変化に対応することは得意だが、既存のものを引き継いで発展させていくのは苦手??

(3)月→太陽→土星の、人生のコアストーリー

月:素の自分、出発点など(0-7歳)
水星:知性、コミュニケーションなど(8-15歳)
金星:美的センス、感性など(16-25歳)
太陽:人生目標・目的など(26-35歳)
火星:活力、エネルギーなど(36-45歳)
木星:豊かさ、発展など(46-55歳)
土星:常識、人生の落とし所 など(56-70歳)
天王星:革命的、理想の未来など(71-84歳)
海王星:夢見、神秘など(85歳〜)
冥王星:死と再生、限界突破など(死後の世界)

月(誕生、プライベートな自分)

月のサイン:乙女座
月のハウス:11
金星・太陽・火星と180度の関係(オポジション)

→友達たちとわいわいしながらも、几帳面かつ、オタク気質を発揮して好きなグッズや漫画?などをコレクションするような子供だった?

プライベートでは、秘書的な役割・縁の下の力持ち的な存在として、リラックスできる友人たちとチャットしたり、ワイガヤして美味しいステーキを楽しんでいるイメージ?

※個性や素の自分、プライベートがイキイキしていると、人生目標のような大きなテーマも輝きだすし、美的センスや感性も上がるし、やる気スイッチも入るタイプ。逆であれば、輝きも失いエネルギーも下がり、美しさも・・・(吉牛とかじゃダメ)

占星術ホロスコープで月を読み解くと何がわかる?【月=素の自分の象徴と言われる理由】

>> 占星術ホロスコープで金星を読み解くと何がわかる?【金星=美や感性の象徴】

>> 占星術ホロスコープで火星を読み解くと何がわかる?【火星=活力・エネルギーの象徴】

占星術ホロスコープで乙女座♍️を読み解くと何がわかる?【♍️=実務家・秘書の象徴】

太陽(人生目的、公的な自分)

太陽のサイン:魚座
太陽のハウス:6(5との境界線あたり)
火星・金星と0度の関係(コンジャクション)

→精神世界や目に見えない世界、芸術・アートの領域、インターネットメディア、福祉・公共性が高い内容をテーマで、自分の美的センスを生かして、自分の楽しみを魅力的に表現したり、より良い社会生活ができるよう準備することが人生目的だし、エネルギーが湧いてくるもの。

関わりのある仲間たちとの癒しの存在、何でも相談に乗ってくれる包容力がある存在・立場でもある。

占星術ホロスコープで太陽を読み解くと何がわかる?【太陽=人生目標・目的の象徴】

占星術ホロスコープで魚座♓️を読み解くと何がわかる?【♓️=福祉・奉仕精神の象徴】

土星(人生の落とし所)

土星のサイン:天秤座
土星のハウス:12
木星との0度の関係(コンジャクション)

→人生の晩年は、ネットメディア・芸術やアート、スピリチュアルや目に見えない世界を舞台に、他者の人生を輝かせるような活動で、みんなが繁栄・拡大をしていく(土星テーマは、若い頃は苦手意識があったり、人生の高いハードルとして設定されていることが多い)

占星術ホロスコープで土星を読み解くと何がわかる?【土星=常識・人生の落とし所の象徴】

占星術ホロスコープで木星を読み解くと何がわかる?【木星=豊かさ・発展の象徴】

占星術ホロスコープで天秤座♎️を読み解くと何がわかる?【♎️=プロデューサーの象徴】